now onair

13:55

ポツンと一軒家 埼玉にもあったポツン!元駅伝ランナーのイケメン夫との馴れ初め【再】

NEXT

  • 北海道経済をけん引するリーダーたち、
    熱い思いの原点と、その素顔に迫ります!
    ※次回放送は未定です。
  • ナビゲーター  高田まゆみ

「宝石の玉屋」の泉研社長

  • biz.com北海道

    まゆみEYES

  • みなさんこんにちは。「Biz.com北海道」ナビゲーターの高田まゆみです。どうぞよろしくお願い致します。
    【まゆみEYES】では、それぞれの会社のリーダーに直接お会いして私が感じたこと、撮影現場で垣間見えたリーダーの素顔、番組内でお伝えしきれなかったこと、などなどを綴っていきます。

#5 宝石の玉屋

『本物は輝き続ける』

泉社長に初めてお会いしたのは10年ほど前、番組の取材でお店におじゃまして以来、玉屋さんのパンフレットのお仕事をさせていただいたり、「Hit.com」で私が身につける宝石を提供して下さったりと大変お世話になり続けています。
玉屋さんの宝石を身につけると、宝石自身がギラギラと存在を主張するのではなく、キラキラと優しく輝き、身につける人を引き立ててくれる、そんな本物の魅力を感じます。

社長の言葉で印象的だったのは、「本物にこだわり、小さくても"輝き続ける"お店でありたい」。
"輝く"のではなく"輝き続ける"、本物にはそういう力があるんだなって思いました。
宝石に限らず、人間も会社も"本物"はいつまでも輝き続ける。
輝き続けるからこそ信頼が生まれ、人の心を惹きつけるんですよね。

「宝石の玉屋」さんは、お店が輝き続けているからこそ長年愛され、訪れたお客様の心を豊かにしてくれるんだと感じました。

「宝石の玉屋」の泉研社長