石坂店長

朝からばんけいスキー場へ

さ、さ、さむい

本日は「水曜どうでしょう祭 FESTIVAL in SAPPORO 2019」の会場となる

ばんけいスキー場に行って会場のレイアウトなどを打ち合わせしてまいりました。

山です!

わかりにくいと思いますが

坂道それなりです。

0510-01.jpg

そんな

スキー場の斜面をてくてく、てくてく

「おお、ここべスポジ!

ステージゆっくり観られるじゃん!」

てくてく、てくてく

「じゃっかん坂道だけどここに縁日テント張るべ!」

てくてく、てくてく

「ここはフードコートだな!

こっちもフードコートにしようしょ」

てくてく、てくてく

「ここ入場ゲートにしよう」

「そだな」

てくてく

「ここはテント張っていいコーナーにすればいいしょ」

てくてく

「仮設トイレはここと、そしてフードコートにも必要だべ」

「隣に置くべ」

てくてく、てくてく

「ここ、ボランティアさん休憩テントがいいんじゃない」

「そだな」

てくてく、てくてく

「グッズ販売はここでしょ」

「いや~回んないんじゃない?」

「どう券はやら無し、事前販売とかするしょ」

「そだな」

「創生スクエアのHTBとかで事前に販売とかすればある程度軽減できるしょ」

「前入りして来られる方とか、事前に買えれば、祭会場でもグッズを購入する列に

並ばなくてもいいっしょ」

「たしかに」

「祭の開催期間中も創生スクエアで販売とかやるんだべか?」

「やるんじゃね~」

「そんなスタッフいるか?」

「祭会場も沢山の人だし、我々スタッフも会場に居なきゃいけないし・・・」

「大丈夫じゃね~全社スタッフの協力があれば!!!」

「だな、だな、だな」

などと言った会話があったかどうかはわかりませんが

寒かった、とても寒かったとだけは言えます。

手がかじかんで痛かったもの

息も白かったし、さすが山だな

10月もたぶん同じぐらいの気温だろうと

思うのでした。

本日は祭が行われる会場の様子を

写真で紹介いたしました。

てんちょ