医TV

これまでの放送

イチオシ!モーニング > これまでの放送 > 平取町の"和牛"

2016年5月7日(土)放送

食のチカラ

平取町の"和牛"

食のチカラ~依田英将のうまいもの見つけ隊(たい)~
依田アナが道内各地を巡って"旬"を紹介する特集です。
漁船に乗ったり、畑で収穫をしたり、料理をしたり・・・
北の"旬"ウォッチャーとしてお邪魔したマチのみなさんと
触れ合いながら道産食材の安心・安全を伝えていきます。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
今回のテーマはこちら

びらとり和牛!
平取町は、「平取トマト」や「びらとり和牛」「寒締めホウレンソウ」など
美味しい食べ物が沢山ある町で、なかでも「びらとり和牛」は、
「白老牛」「十勝和牛」と並び、「北海道 3大黒毛和牛」とも言われています!

昭和37年に生産が始まり、出荷されるほとんどが
格付け「A5」「A4」ランクの最高級ブランド和牛です。

冬の間、たくさんエサを食べて、凍てつく寒さを乗り越えるので味が濃くなるんです。


「顔品」とは額の広さや目、口など顔のバランスの事。
佐藤さんは経験上、品の良い顔をしている牛は、
よく食べて すくすくと健康的に育ち、旨みが凝縮された良い肉になると言います。



町内にある真っ赤な建物が目印、びらとり和牛専門店の「くろべこ」では、
和牛の格付け最高ランク「A5」の特撰サーロインステーキを
1枚ずつ炭火で網焼きしてから、あつあつの鉄板に乗せて提供しています。

続いては、びらとり温泉「ゆから」の「びらとり和牛カルビピザ」と「和牛ステーキカレー」
生地の上には、地元の野菜やチーズの上に、A5ランクのカルビ 80グラム!
本格的なピザ釜で、1枚1枚丁寧に焼き上げます。
ここでは、びらとり和牛を使った様々な料理が味わえます。

平取町の「和牛」、いつでも食べ時ですよ~だ!

※取材にご協力いただいたみなさん、お忙しい中、ありがとうございました。
次は、あなたのマチにお邪魔します。

記事一覧

募集中!!

  • 動画投稿はこちらから
  • イチオシ!番組参加者募集