キラキラ

これまでの放送

イチオシ!モーニング > これまでの放送 > 美幌町の"小麦"

2016年7月9日(土)放送

食のチカラ

美幌町の"小麦"

食のチカラ~依田英将のうまいもの見つけ隊(たい)~
依田アナが道内各地を巡って"旬"を紹介する特集です。
漁船に乗ったり、畑で収穫をしたり、料理をしたり・・・
北の"旬"ウォッチャーとしてお邪魔したマチのみなさんと
触れ合いながら道産食材の安心・安全を伝えていきます。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
今回のテーマは、美幌町の"小麦"です。

美幌町は、年間の降水量が比較的少なく、畑作に適した気候です。
そんな恵まれた大地でつくられている小麦には、
たくさんの熱い想いがつまっていました。


そこで今回は、美幌の小麦を愛しすぎる「4人の男」を訪ねました。


まず初めに訪ねたのは、町民が足しげく通う中華料理店「天上天」、
調理もする今店長の愛情いっぱいの料理が・・・

「あんかけ焼そば」
お祭りなどイベント限定の特別メニューです。
自慢の焼そばに使う麺は、美幌産の小麦粉100%の太麺。
2種類の小麦粉をブレンドして、食感と香りを引き立てています。

そして、そのこだわりの麺を作っているのが・・・

昭和38年創業「マルワ製麺」窪社長です。

独自に配合したオリジナル麺は、弾力を出す為、直径2.5ミリ。
一般的な中華麺の2倍の太さです。
さらに、麺の状態になってから3日以上寝かせて、しっかりと熟成させます。

続いては、生産者を訪ねました。

小麦農家の漆原さんいわく、
美幌町は、町を流れる網走川・美幌川が運んだ栄養豊富な土が、
両岸に広がり農業に適しているそうです。

さらに、オホーツク海からの風の影響で7月が比較的涼しい。
急に暖かくなって成長すると、大味になることがあるのですが、
ゆっくり育つので、美味しい小麦が育つそうです。

そして4人目が・・・

ハンバーガーとパンケーキのお店「ワンダー」店長の川原さん。
ここの名物は、もともとは裏メニューだったという「フライドパンケーキ」
ふわふわのパンケーキを油で揚げました。

作り方にもひと工夫あります。
一度凍らせてから、油で揚げます。
そうすると、油の吸い過ぎを抑え、食感が良くなるそうです。

美幌町の絶品、あんかけ焼そば、フライドパンケーキは、
8月26日(金)から札幌・真駒内で開催する
『HTBイチオシ!まつり』に出品されます。
是非!ご賞味ください。

取材にご協力いただいた
みなさん、ありがとうございました。
次は、あなたのマチにお邪魔します。




記事一覧

募集中!!

  • 動画投稿はこちらから
  • イチオシ!番組参加者募集