動画投稿はコチラ!

これまでの放送

イチオシ!モーニング > これまでの放送 > 江別市の"えぞ但馬牛"

2016年11月26日(土)放送

食のチカラ

江別市の"えぞ但馬牛"

食のチカラ~依田英将のうまいもの見つけ隊(たい)~
依田アナが道内各地を巡って"旬"を紹介する特集です。
漁船に乗ったり、畑で収穫をしたり、料理をしたり・・・
北の"旬"ウォッチャーとしてお邪魔したマチのみなさんと
触れ合いながら道産食材の安心・安全を伝えていきます。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
今回は、江別市の"えぞ但馬牛"です。

幻の黒毛和牛。その名は「えぞ但馬牛(たじまうし)」。
「但馬牛」と言えば、兵庫県但馬地方で生産された
「高級牛肉」として知られていますが、
実は江別でも、現在16件の農家が500頭ほどを
飼育しています。


サーロインステーキを贅沢に網焼きで。

谷口リポーターも思わずこの表情です。


「えぞ但馬牛」をお手軽に頂けるお店が
「ベーカーキッチンP」こちらの一番人気が
「えぞ但馬牛バーガー」なんとも贅沢です。


なんと札幌でも味わえます。
「牛のいしざき」では、すべて個室となっているので
ゆっくりとくつろいで、えぞ但馬牛を堪能できます。


まずは、すき焼きです。きれいなサシの入ったお肉。
大きく切って提供されています。
割りしたは、創業当時から変わらぬ味。
先代のいしざきさんが、白勢さんの育てた
「えぞ但馬牛」の味にほれ込んで、
このお店を開いたそうです。


もちろん、しゃぶしゃぶも絶品です。
上品な脂の甘さと肉の柔らかさはたまりません。
是非一度、和牛ならではのおいしさを味わってみて下さい。


江別市の"えぞ但馬牛"、いつでも食べ時ですよ~だ!

取材にご協力いただいたみなさん、
お忙しい中、ありがとうございました!
次は、あなたのマチにお邪魔します。


記事一覧

募集中!!

  • 動画投稿はこちらから
  • イチオシ!番組参加者募集