巷のonちゃん

これまでの放送

イチオシ!モーニング > これまでの放送 > GWに行きたい道の駅①だて歴史の杜

2017年5月3日(水)放送

イマ☆コレ!

GWに行きたい道の駅①だて歴史の杜

道内一の利用者数を誇る道の駅「だて歴史の杜」。
2位に圧倒的大差をつけ、その数140万人!
峠に立地するような交通の要所ではないものの、
人を惹きつけるそのワケを探りました!


5年前に新設された観光物産館では、
野菜が直売されているほか、
地元食材の加工品も販売されています。


売り上げの半分以上が野菜で、
開店と同時に2、3袋など、まとめて買っていく人も。
人気の秘密は、新鮮さと安さ。
生産者自ら運んだ朝とれたての野菜、
約80種類が常時並び人気なんです。
売り場面積も広く、レジが7台あるといった
利用しやすい環境もその要因の1つ。
噂は口コミで広がり、利用者数が3年連続1位に。
休日ともなると、室蘭、登別はもちろん、
道内各地から人が訪れるということです。

さらに、道の駅では、北の湘南・伊達にちなんだ
スイーツも売り上げに貢献しているとか。

店主の顔をおやきにした「ハンサム焼き」。
伊達男と、伊達市に住んでいることにかけ、
命名された看板スイーツ。
伊達特産のイチゴが入ったものもあります。

ハンサム焼きがのった冷たいソフトクリームは、
今の時期にオススメです♪

そして、伊達特産の黄金豚を使ったソーセージ―や、
たこ焼き風の料理も人気を呼んでいます。



ゴールデンウィークのお出かけに、
札幌から車で2時間の道の駅「だて歴史の杜」は、
いかがでしょうか。

記事一覧

募集中!!

  • 動画投稿はこちらから
  • イチオシ!番組参加者募集