キラキラ

これまでの放送

イチオシ!モーニング > これまでの放送 > 幻想的な光で輝く「小樽ゆき物語」の魅力とは

2017年11月16日(木)放送

イマ☆コレ!

幻想的な光で輝く「小樽ゆき物語」の魅力とは

週末のお出かけにもオススメ!
素敵な冬のイベントを、愛華ちゃんが取材しました!



2013年に始まり、今年で5回目を迎えた冬の風物詩。
夜の小樽がイルミネーションで幻想的に輝き、
訪れる人を魅了するイベント「小樽ゆき物語」。

一番の目玉は、青の運河。
運河の重厚な雰囲気を壊さないようにするため、
使われているLED電球の数は約1万個と、控えめです。

来年2月18日までの期間中は、運河クルーズの船も、
青いイルミネーションをまとって運航されます。



クルーズの最中、船のキャプテンが見どころをガイド。
あっという間の40分間でした。

観光案内所の一つ、運河プラザの前にも撮影スポットが。

ガラスの浮き玉200個と電飾を施した浮き玉ツリー。
高さ約3メートルで毎年人気です。

そして、運河プラザの中には、
ワイングラス2000個を積み上げた
「ワイングラスタワー」が。
照明の色が時間とともに変化していきます。

食事をする方にオススメしたいのが、
観光案内所で買える「ローカルフードパス」。
2500円で3食とることができ、
イベント期間中は加盟店でオススメメニューが
お得に食べられたり、期間限定メニューが味わえます!


加盟店のうち、愛華ちゃんがお邪魔したのはコチラ。


本格イタリアンとワインが楽しめるお店で、
札幌のホテルや小樽市内の有名店で約30年の経験を持つ、
シェフが腕を振るいます。

ディナーだと通常1050円が、
ローカルフードパスだと830円第で食べられる計算!
1食あたり200円以上お得になるんです。

また、素敵な思い出を形として残すためのアイテムも。
無料で配られているもので、まるで本の1ページのような
写真が撮影できちゃいます!



あなただけの物語を作りに、小樽にお出かけしてみては
いかがでしょうか。

記事一覧

募集中!!

  • 動画投稿はこちらから
  • イチオシ!番組参加者募集