これまでの放送

イチモニ! > これまでの放送 > 初★冬の野外巨大人形劇の魅力に迫る!

2018年2月9日(金)放送

イマ☆コレ!

初★冬の野外巨大人形劇の魅力に迫る!


イチモニでこれまで
何度もお伝えしてきた野外巨大人形劇。
今回、冬に初めて開催する!ということで、
愛華ちゃんが取材してきました♪

場所は中島公園にある中島児童会館前。
今回の作品は宮沢賢治の「雪わたり」という童話です。


担当するのは、
世界で活躍する人形劇作家の沢則行さんです。
今回の舞台は、なんと雪像。
ステージ作りは大通公園の大雪像制作チームが担当します。

隣接する人形劇場「こぐま座」で活躍している
小学生から大学生までの約30人が雪わたりを演じます。

劇で使う人形。
加工しやすい軽くて丈夫なポリエチレンフォームで
ひとつひとつ手作りしてきました。
完成した人形がこちら!

子どもたちの手がすっぽり入る子ギツネ!
持ちやすいように、とっても軽くできているんです。
迫力満点の巨大なフクロウもいましたよ~♪

この日は日曜日で、
朝10時から夕方5時までびっちり練習に励んでいました。
そしてここで重大発表が...




なんと!
愛華ちゃんも9日(金)の公演に
出演することになりました!
愛華ちゃんが担当するのはこちら♪

巨大な像の鼻を担当します。
人形劇作家の沢さんは今回の作品を通して、
「北海道の激しい寒さを楽しんでほしい」と
話していました。

"冬の野外巨大人形劇 宮沢賢治「雪わたり」"は
9日(金)~11日(日)まで開催されます!
ぜひ、ご覧ください★

記事一覧

募集中!!

  • 動画投稿はこちらから
  • イチオシ!番組参加者募集