これまでの放送

イチモニ! > これまでの放送 > 復活!大自然に囲まれた癒やしの宿

2018年6月1日(金)放送

イマ☆コレ!

復活!大自然に囲まれた癒やしの宿

札幌中心部から気軽に向かうことができて、
季節を問わず人気の観光地・定山渓温泉。
そこからさらに南へ4キロ進んだ場所に、
かつて1軒の宿がありました。

自然を生かしたロケーションが評判で、
20年以上にわたり旅人を癒やしてきた高級旅館。

しかし4年前、大雪の影響で建物の老朽化が進み、
惜しまれながらその姿を消しました。
多くの人の目を楽しませてきた大自然と、
手塩にかけて造られた庭園の面影を残して...。

そんな幻の高級旅館が、2018年6月1日、
復活を遂げました。
それが大自然とともに過ごす宿、
奥定山渓温泉・佳松御苑(かしょうぎょえん)です。


この旅館を切り盛りするのは、創業者の親族である、
濱野さやかさん。



ロビーを抜け、外に出るとそこには・・・


素晴らしい景色と、せせらぎに癒やされる空間。
池の水は山から流れ出る湧き水や、地下水を利用しています。
自然の恵みで満たされた池なんです。
癒やしの場所は、他にもあります。
散策することができる庭園です。



続いて、部屋の中に向かうと・・・


窓の外には、自然がもたらす美しい景色が。
それもそのはず、佳松御苑は支笏洞爺国立公園の中。

特に宿のある場所は、自然の景観を残すための
特別地域に指定されていて、
人の手が加えられていない本物の大自然が広がっています!
そして、全ての部屋で天然温泉が楽しめます。

しかも、このお湯は、通称・美人の湯とも呼ばれる
カルシウム・ナトリウム-炭酸水素塩泉という泉質。
肌を柔らかくしてくれたり、
クレンジング効果が期待できるそうです。

そして、宿の楽しみの1つ、料理は・・・




大きめにカットされた贅沢な一切れをほおばると、
至福のひと時が訪れます!

おいしい料理を堪能していると、いつの間にか外は真っ暗。

「かぜテラス」はすっかり別の表情に変わっていました。
池の周りがライトアップされ、静かな夜の森に光の演出が。



自分へのご褒美や特別な日の思い出作りにピッタリの、
大自然に囲まれた宿でした(*'ω' *)

記事一覧

募集中!!

  • 動画投稿はこちらから
  • イチオシ!番組参加者募集