これまでの放送

イチモニ! > これまでの放送 > 移動型&体験型&巨大人形劇「テンペスト」に福永アナが出演

2018年8月3日(金)放送

イマ☆コレ!

移動型&体験型&巨大人形劇「テンペスト」に福永アナが出演


今年で開館30周年の「札幌市こどもの劇場やまびこ座」で
今月4日(土)と5日(日)に記念人形劇「テンペスト」を公演。


イングランドの劇作家シェークスピアの最後の作品といわれる
ロマンス劇です。

監督を務めるのは小樽出身・東欧チェコ在住の人形劇作家・
沢則行(さわ・のりゆき)さん。


人形劇の本場・ヨーロッパでは主流の
「サイト・スペシフィック・パフォーマンス」と呼ばれるスタイルを
用いて、劇場ホール以外の館内ロビーや搬入口なども舞台として使います。


その作品の魅力を紹介するべく、福永アナがリポート。





さっそく、公演に向けて作業中の工作室を覗いてみると、
「テンペスト」のために製作中の人形の数々が。

沢さんがデザインした棒遣い人形やダンボール製の仮面、
二人遣い人形などタイプも様々です。


また稽古の様子も見学。


「テンペスト」は人形と役者が同じ舞台で演じるチェコ流人形劇で
出演するのは演劇や人形劇の活動を行っている小学生から大人まで
総勢40名です。


そしてこの人形劇に、急きょ福永アナも出演することに。

果たしてどんな作品に仕上がるのでしょうか?

皆さん、会場でお会いしましょう!


記事一覧

募集中!!

  • 動画投稿はこちらから
  • イチオシ!番組参加者募集