これまでの放送

イチモニ! > これまでの放送 > 小樽の「シャコ」

2018年12月1日(土)放送

食のチカラ

小樽の「シャコ」

小樽で今が旬の食材といえば「シャコ」。
その美味しさはカニやエビをしのぐとも言われています。

小樽では40軒ほどの漁師さんが前浜でシャコを取っていて
道内に出回っているほとんどが小樽産や石狩産です。
今回は漁師歴26年の成田学さんと一緒に漁に出ました。
海底に巣穴を作るシャコは、海が荒れると巣から顔を出します。
この習性を利用してシャコを捕まえます。

しかし・・・。

今年は時化が少なくシャコがあまり取れません。
この日取れたのはわずか14匹でした。
成田さんが経営する漁師食堂「すずなり」では、シャコのだしを
たっぷり吸いこんだご飯の上に、ほぐしたシャコをふんだんに乗せた
期間限定「しゃこめし」が味わえます。

また、小樽商科大学に向かう地獄坂のふもとにあるイタリアンレストラン
「トラットリア・コンフォルテーボレ」ではシャコを使ったイタリア料理を
食べることが出来ます。

小樽の海底は泥地なのでシャコの生育には適しているそうです。
小樽でしか味わえないシャコ料理をぜひ味わってみてください!


記事一覧

募集中!!

  • 動画投稿はこちらから