これまでの放送

イチモニ! > これまでの放送 > 興部町沙留の「毛がに」

2019年4月6日(土)放送

食のチカラ

興部町沙留の「毛がに」

4月からイチモニ!土曜日のMCを務める福田太郎アナの初リポート!
福田アナが訪れたのは、おいしい毛がにが取れると評判の興部町沙留(さるる)。
オホーツク海で行われる漁に密着取材しました。

気温マイナス2度の中、午前4時に出港。水深100メートル前後の海底に沈めた
「かに籠」を次々と引き揚げていきます。かに籠漁は5人1組で行います。その中には
かにを選別する人がいて、甲羅のサイズを測ります。北海道では甲の長さが8センチ以上の
オスだけしか取れないので、小さいものやメスは海に戻します。

毛がにが次々揚がる様子を取材し、その大きさをリポートするため毛がにを手にした福田アナでしたが、
なんと毛がにに手を挟まれてしまいました!

11時間の漁を終え、このオホーツク海でとれた毛がにを使った料理を教えてもらうため
地元の料理人のもとへ。

そこで教わったメニューがこちら!

流氷があけたオホーツク海でとれた毛がにの味は最高でした!
皆さんもぜひ今が旬、身が詰まった毛がにを召し上がってみてはいかがでしょうか。

記事一覧

募集中!!

  • 動画投稿はこちらから
  • イチオシ!番組参加者募集