これまでの放送

イチモニ! > これまでの放送 > 美深町の「ホワイトアスパラ」

2019年5月11日(土)放送

食のチカラ

美深町の「ホワイトアスパラ」

今回注目したのは、道北・美深町のホワイトアスパラです。
美深町は天塩川の豊かな水源に恵まれ、豊かな土壌が広がる農業が盛んな町です。

午前5時、ホワイトアスパラのビニールハウスを訪ねました。
その中にある畑は、日光を遮断するシートにしっかりと覆われていました。
右手にアスパラ専用の鎌、左手に長さを測る棒を持って、27センチよりも大きく育ったものを収穫します。
日中はハウスの気温が30度に達することがあるので、収穫は気温が落ち着く早朝にしかできません。

収穫作業はおよそ2時間で終了。毎日50キロから60キロも採れるそうです。
そのみずみずしいホワイトアスパラを使った料理をびふか温泉の南雅二料理長に作っていただきました。



取材した福田アナは「どれもおいしいアスパラ料理でしたが、ホワイトアスパラのスープをいただいたのは
生まれて初めて。絶品でした!」とその味に驚いた様子でした。
ホワイトアスパラの出荷は6月中旬まで続きます。皆さんもぜひご賞味ください!

記事一覧

募集中!!

  • 動画投稿はこちらから