イチモニ!スペシャル 響け!笑顔で奏でるハイタッチ

イチモニ! > イチモニ!スペシャル 響け!笑顔で奏でるハイタッチ

イチモニ!スペシャル 響け!笑顔で奏でるハイタッチ
photo

11月9日(土)午前10時48分から放送

室岡里美アナは札幌市消防学校を訪問し、消防士の様々な訓練の現場を体験、そして学校内にある「札幌市消防音楽隊」の存在をクローズアップしました。

photophoto

菅原克弘楽長率いる消防音楽隊は「結成50周年」、その歴史はHTBと同じだということでHTBのテーマソング「ハイタッチ」を室岡アナとともにコラボ演奏しようということに。舞台は、クラシックコンサートの聖地、札幌コンサートホールKitaraの大ホール。音楽は全くの素人の室岡アナが担当する楽器は、鉄琴の一種「グロッケン」。

photophoto

この演奏を成功させるため、室岡アナは週1回行われる消防音楽隊の全体練習はもちろん、HTBや自宅で練習に励みました。本番当日、どんな演奏を見せてくれたのでしょうか。

photophoto

そして演奏終了後、楽長は大泣きに・・・!

コラボ演奏から数か月後・・・・。音楽隊を率いる菅原楽長のもとを訪ねると、楽長は「ハイタッチ」を様々な楽譜で演奏できるようにと書き下ろしていました。そして9月下旬、札幌の新川高校吹奏楽部は楽長が作った楽譜で、ハイタッチを歌うRihwaさんとコラボ演奏することに。どんなメロディーを奏でたのでしょうか。そしてその楽譜に込めた楽長の思いとは・・・・。

室岡アナとスタッフの「ひどすぎるレッスン」の様子はHTB公式YouTubeチャンネルでご覧ください!

「ハイタッチ」を演奏しませんか?

HTBテーマソング「ハイタッチ」は、
沢山のみなさんに参加していただき、
北海道に根差した曲になることを目指しています。

ハイタッチの譜面の貸譜をご希望する学校や吹奏楽団の方は、
下記のアドレスよりご連絡ください。
担当者より、連絡させていただきます。

hightouch@htb.co.jp

スタッフ

プロデューサー 戸島龍太郎
演出 大和田咲
ナレーター 福田太郎

募集中!!

  • 動画投稿はこちらから