トピックス

マミ部長からお手紙が届きました!

「16年間の感謝を込めて...」

京都が卒業の旅だとわかった時から私が決めていたこと。それは、「笑顔で終える」ということでした。
様々な思いはあるものの、自分の道を切り拓くために決断したことですから、「夢へ向かってGO!」というイメージ。そりゃメソメソしちゃいられません。だから、昨日の「京都の旅・最終夜」のラストは、ディレクターにしてやられたという感じ(笑)でも、そこに込めたディレクターの想いをひしと感じ、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

001.jpg

先週の放送直後から、本当に身に余るほどの沢山のメッセージを頂きました。次なるステージを応援して下さる心強いお言葉に加え、「いつでも戻ってきてね」「待ってるから」というようなメッセージを頂き、じんわりと胸が温かくなりました。
ふと、この得も言われぬ温かさはなんだろう、と。それで、HTBを退職する時、上司に言われた言葉を思い出したのです。

「HTBを実家みたいなものだと思えばいい」


HTBもさることながら、私にとってまさに「おにぎりあたためますか」という番組こそが、"実家"のような感覚なのだろうと思いました。
京都のロケはとっくに終わり、番組も昨日放送が終わり、それでも私の心にずっと自然に居座り、私を支えてくれているこの感じ。スタッフ含め、大泉さん、シゲさんをまるで「家族」のような感覚に思えているのも、この番組が私にとって"実家"のような存在なんだなぁ...と妙に納得したのです。

放送局のアナウンサーが、他部署に異動しても担当番組を続けられることなどそうそうありません。でも、私は編成部に異動してからも番組を担当していました。
HTBというのは、本当に懐が深く、面白い会社だと思います。だから、卒業はしましたが、また何らかの形で皆さんにお会いできる日が来るかもしれません。その時はよろしくお願いしますね。

佐藤麻美は、「おにぎりあたためますか」という番組に育ててもらいました。皆さんから沢山のエネルギーを頂けた幸せな16年間でした!このエネルギーを栄養にして、次なるステージで大きく葉を広げ、実をつけていこうと思います。

改めて、16年間、本当に本当に...本当に!ありがとうございました!!!

佐藤麻美

オクラホマのGPSアートの旅 完結

北海道をキャンバスに、オクラホマが2年8カ月をかけて描き上げた「おにぎりの和」がコチラ!描いた距離は、河野が740㎞、藤尾が2361㎞!多くの北海道民の皆さん、そして道外からの観光客の皆さんに助けられました。ありがとうございました。

gps_okurahoma.jpg

2019年5月1日~Amazonプライム・ビデオで配信開始

「おにぎりあたためますか」が、ついにAmazonプライム・ビデオに登場。2010年1月から2011年2月に放送した三重・山口・東京・京都・愛媛・埼玉・静岡・愛知・千葉・佐賀の旅、全50話を一挙配信します。お楽しみに!

2019年4月2日~オープニングテーマ曲がリニューアル!

001.jpg

新たなオープニングテーマソングが、アルクリコールの「morning」に決定!オープニング曲がリニューアルするのは、約3年ぶり。札幌を拠点に活動するアルクリコールが、番組のイメージに合わせて書き下ろした作品です。「豚一家」の旅路を彩るポップソングは、以下の配信サイトからご視聴ください。

インディーズバンド音楽配信サイト「eggs」で視聴可能!→♪morningはこちら

番組Blu-ray&DVD「おにぎりあたためますか 青森の旅/かっこいいパパになりたい」好評発売中!

「豚一家」が青森を食い尽くす! 2013~2014年放送の「全国制覇2周目の旅・青森編」と、2016~2017年放送の「北海道新幹線で行く青森の旅」の"新旧"青森の旅を同時収録!海の幸、山の幸、豊富な食材とこだわりの料理で食通を唸らせる青森を食い尽くす珍道中!さらに、夏休み特別企画として登場したおにぎり新機軸「かっこいいパパになりたい!」も収録。Blu-rayは「かっこいいパパになりたい!」の未公開映像も収録した完全版。

今回から、大泉洋・戸次重幸・佐藤麻美(HTB)に体育会系の室岡里美アナウンサーも新たに加わりパワーアップ。盛り沢山の新感覚フード・エンターテインメントを、是非ご堪能下さい。

販売場所:HTBグッズ取扱店、HTBオンラインショップ、オフィスキューオンラインショップ「CUEPRO」、ローソンLoppi、ローチケHMV(ネットショッピング)

あのオクラホマがコラムを!?

okurahoma_190115.jpgokurahoma_02.jpg

店頭で配布している月刊誌(毎月15日発刊)LAWSON TICKET WITH Loppi
(北海道版)でオクラホマの抱腹絶倒コラムが連載中!
恐る恐る覗いて見ようではないか!