「北の自然と野生」 毎週土曜日 朝5時30分〜5時50分放送
 4月8日放送 「十勝平野と幌尻岳」
帯広市郊外の上空

十勝平野

遠くに北海道の屋根、大雪山系の山々が遠望
パッチワーク模様の畑作地帯

十勝平野

広大な十勝平野は日本有数の穀倉地帯。
パッチワークを張ったような畑が広がる。
初夏の幌尻岳

幌尻岳(ポロシリダケ)

北海道の背骨と形容される日高山脈の主峰
標高2052m.。アイヌの人々は、大いなる山と畏怖した。
北カール

北カール

カールは、氷河が削り取った爪痕。
お椀の底の様に山腹が丸くなっている。
戸蔦別岳

戸蔦別岳(トツタベツダケ)

幌尻岳の北に聳える。標高1912m。
山腹に七ツ沼カールを抱く。
3つのカール

北カール、七ツ沼カール、東カール

幌尻岳が抱く3つのカール。
日高山脈の中で 最大級のカール。