「北の自然と野生」 毎週土曜日 朝5時30分〜5時50分放送
 11月25日放送 「シマリスと初冬のカムエク」

幌尻岳

幌尻岳

幌尻(ポロシリ)岳。標高2052m。
日高山脈の主峰。10月中旬、山頂は冬の装い。
豊似湖

豊似湖

豊似湖。日高山脈唯一の自然湖。
湖畔は、晩秋の佇まい。
ナキウサギ

ナキウサギ

ナキウサギ。はるか氷河期に大陸から渡来。
豊似湖一帯の岩場に棲む。生きた化石と呼ばれる。
コゲラ

コゲラ

コゲラ。15cm。キツツキの仲間で、国内最小。
逆さになって虫を捕食中。
シマリス

シマリス

シマリス。シマリスは、ナキウサギ、ヒグマと共に氷河期に大陸から渡ってきた。
冬は地中の穴で冬眠する。
シマリス

シマリス

シマリスが、冬眠の準備に大忙し。頬袋一杯に枯葉を押し込む。
間もなく、枯葉のベッドに包まれ冬眠します。
カムイエクウチカウシ山

カムイエクウチカウシ山

カムエクの愛称で呼ばれる岳人憧れの山。
中部日高のカムイエクウチカウシ山。1979m。
初雪で、初冬の装い。
ピラミッド峰

ピラミッド峰

カムエクの主稜線に聳えるピラミッド峰。
1853m。端正な山容。
コイボクカール

コイボクカール

コイボクカール。山岳氷河が削った浸食地形。
高山植物が咲き、ヒグマが暮らす。
カムエク山頂

カムエク山頂

雪を抱いたカムイエクウチカウシ山、山頂。
人を寄せ付けない厳しさと威厳に満ちている。