「北の自然と野生」 毎週土曜日 朝5時30分〜5時50分放送
 2月10日放送 「流氷下の生き物」

知床 流氷の海

知床 流氷の海

厳冬の2月。
例年知床の海は、白い流氷で 埋め尽くされる
流氷下の世界

流氷下の世界

流氷の下。
エメラルドグリーンに染まった 幻想の世界が広がる。
ヒダベリイソギンチャク

ヒダベリイソギンチャク

ヒダべりイソギンチャク。
知床の海を代表するイソギンチャク。
トガリテマリクラゲ

トガリテマリクラゲ

トガリテマリクラゲ。体長5センチほど。
赤い2本の触手でオキアミなどを捕食。
ウリクラゲ

ウリクラゲ

ウリクラゲ。
体の側面の繊毛で移動。
繊毛は光に反射、 七色に輝く。
ニジカジカ

ニジカジカ

ニジカジカ。子供で体長5センチ。
成魚になると体長30センチ。
コモチイソギンチャク

コモチイソギンチャク

コモチイソギンチャク。体長5センチ。
プランクトンを捕食する
クリオネ

クリオネ

クリオネ。大きさ3センチ。
和名ハダカカメガイ。巻貝の仲間。
流氷の結晶

流氷の結晶

流氷結晶(樹枝状結晶) 厳しい条件が揃わないと出現しない幻の氷
オショロミノウミウシ

オショロミノウミウシ

オショロミノウミウシの仲間。
個性的な色合いで毒を持っていることを示す
タラバガニ

タラバガニ

タラバガニの子供。甲羅の大きさ2センチ。
足は6本で、ヤドカリの仲間。