「北の自然と野生」 毎週土曜日 朝5時30分〜5時50分放送
 3月31日放送 「冬のワシと納沙布岬」

風蓮湖・結氷

風蓮湖・結氷

根室半島の付け根に広がる風蓮湖。
真冬の2月、湖は厚い氷で覆われる。
ワシのなる木

ワシのなる木

風蓮湖畔の木々に、ワシが鈴なり。
越冬のためにロシアから渡ってきたオジロワシとオオワシ。
氷下待ち網漁

氷下待ち網漁

風蓮湖の冬の風物詩。
厚い氷に穴を開け、仕掛けた網で、コマイ、チカ、ニシンなど獲る。
オオワシ

オオワシ

オオワシ。
漁師が捨てた魚を目指して止り木から湖面に降りてくる。
オジロワシ・魚を食べる

オジロワシ・魚を食べる

オジロワシ。手にした魚にありつく。捨てられた雑魚に冬のいのちを託す。
ワシの列・風蓮湖

ワシの列・風蓮湖

結氷した湖面に、魚を目当にオジロワシ、オオワシの長い列が続く。
納沙布岬・冬

納沙布岬・冬

根室半島の先端、納沙布岬。
ここは日本本土の最東端。岬の先は、ロシアとの国境の海。
貝殻島灯台

貝殻島灯台

納沙布岬からわずかに3・4キロ、北方領土の貝殻島灯台。
領土返還のシンボル。
クロガモ

クロガモ

クロガモ。冬鳥。大きさ48cm。
春には繁殖のために北のサハリンへ帰る。
ホオジロガモ

ホオジロガモ

ホオジロガモのオス。冬鳥。
大きさは45cm、嘴の付け根に白斑がある。
ゼニガタアザラシ

ゼニガタアザラシ

ゼニガタアザラシ。
岬の近くモユルリ島に、繁殖地があり、岬まで回遊してくる。
シノリガモ

シノリガモ

シノリガモのオス。冬鳥または周年。
オスの顔には、多様な白班がある。大きさ43cm。
野生馬・ユルリ島

野生馬・ユルリ島

根室半島の沖に浮かぶユルリ島。
島の住人が去った後、残された馬が野生化、命を紡いできた。