「北の自然と野生」 毎週土曜日 朝5時30分〜5時50分放送
 4月7日放送 「春の足音 知床・利尻・礼文」

流氷・知床半島ウトロ

流氷・知床半島ウトロ

流氷が埋める知床・斜里町ウトロの海岸。
年々規模の大きな流氷が見られなくなった。
流氷のツララ

流氷のツララ

暖かな陽気に流氷が溶け出し、ツララが下がる。
流氷にも春の息吹。
ゴマフアザラシの赤ちゃん

ゴマフアザラシの赤ちゃん

流氷の上で生まれた子供。流氷は、いのちの
揺りかご。脂肪の濃い母乳で育つ。
流氷が帰る

流氷が帰る

例年3月になると流氷が再び動き出す。
地元の人は「流氷が帰る」と呼んでる。
夕日のオホーツク海

夕日のオホーツク海

オホーツク海から流氷が去り始め、海明けが間近。
茜色の海が美しい。
礼文島・利尻島

礼文島・利尻島

冬の日本海に浮かぶ日本最北の島・礼文島と、
後方に利尻島が続く。
元地海岸・地蔵岩の吹雪

元地海岸・地蔵岩の吹雪

礼文島の西海岸。
3月に入っても、シベリア下しの季節風が襲い掛かる。
ゴマフアザラシ・礼文島

ゴマフアザラシ・礼文島

島の東海岸のゴマフアザラシ。暖かな礼文で冬を越すためにロシア・サハリンの海から渡ってきた。
蜃気楼・礼文水道

蜃気楼・礼文水道

北海道と礼文島の間、礼文水道に現れた蜃気楼。
遥か稚内の海岸線が縦に浮き上がる。
けあらし・利尻島沖

けあらし・利尻島沖

利尻島の日本海に現れたけあらし。
冷え込んだ 大気よりも海水のほうが温かく、湯気が上がる。
利尻山の朝焼け

利尻山の朝焼け

北の名峰・利尻山(1721m)。
山の雪が朝日に染まった北の赤富士。滅多に拝むことの出来ない山容。
利尻山の朝焼け(2)

利尻山の朝焼け

利尻山は、利尻富士とよばれ敬愛されている。
日本海に浮かぶ北のランドマーク。