「北の自然と野生」 毎週土曜日 朝5時30分〜5時50分放送
  08年6月7日放送分「然別湖 野鳥の雛と初夏の大雪山を飛ぶ」

然別湖

然別湖

6月の然別湖。大雪山系の東、標高810メートル。
北海道で最も高い湖です。
アカハラ

アカハラ

アカハラ。繁殖のために南から来た夏鳥。
ツグミ科。小枝に泥を混ぜた巣をつくります。
キビタキ

キビタキ

キビタキのオス親がヒナに運ぶ虫をくわえて
います。白樺の古い巣で子育て中。
エゾフクロウ・親

エゾフクロウ・親

森の賢者エゾフクロウ。
巣立ちを終えた子供を静かに見守っています。
エゾフクロウ・幼鳥

エゾフクロウ・幼鳥

縫ぐるみの様なエゾフクロウの子供です。
汚れを知らない無垢なる姿です。
アカゲラ

アカゲラ

キツツキの仲間アカゲラ。メスの親が声を
出して催促するヒナに虫を与えています。
オオタカ・親

オオタカ・親

猛禽類のオオタカ。タカ科。
絶滅の恐れがある希少種です。
オオタカ・ヒナ

オオタカ・ヒナ

白い産毛に包まれたオオタカのヒナ4羽。
母親が狩りをして捕まえた小鳥を 先を争うようにねだります。
大雪山・初夏

大雪山・初夏

暦の上では初夏ですが、
大雪山の山並みは やっと遅い春を迎えたところ・・・。
大雪山・ゼブラ模様

大雪山・ゼブラ模様

旭岳から白雲岳にかけての山肌に残雪の
ゼブラ模様が広がっています。
初夏を告げる山の風物詩。
大雪高原沼・初夏

大雪高原沼・初夏

大雪高原沼に点在する沼のひとつ・・・。
厚い雪の中から次々と春の目覚めです。
ヒサゴ沼・初夏

ヒサゴ沼・初夏

トムラウシ山(2141m)の山腹にある
ヒサゴ沼(1,700m)。春の目覚めです。
沼ノ原湿原・初夏

沼ノ原湿原・初夏

トムラウシ山の東、標高1400メートルの
溶岩台地に広がる初夏の沼ノ原湿原。
沼ノ原湿原・木道

沼ノ原湿原・木道

沼ノ原湿原は、カムイミンタラ。
アイヌの 神々が遊ぶ天上の楽園です。
硫黄沼・初夏

硫黄沼・初夏

トムラウシ山の西尾根に潜む硫黄沼。 人知れずひっそりと春を迎えました。