「北の自然と野生」 毎週土曜日 朝5時30分〜5時50分放送
  09年3月14日放送分「知床生きている流氷とエゾユキウサギ」

流氷・知床の海埋める

流氷・知床の海埋める

知床半島沿岸のオホーツク海を
埋め尽くした流氷の白い大陸、大氷野です。
流氷下の海

流氷下の海

白い使者流氷の下は、エメラルドグリーンの
神秘な世界。幻想的な美しさが広がります。
流氷山脈

流氷山脈

流氷が重なり合って出来た流氷山脈・・・
生きている流氷の息遣いが聞こえる。
青き流氷

青き流氷

青く透き通る流氷、ロシア・シベリアの
香りと海のいのちが閉じ込められている。
流氷・海岸埋める

流氷・海岸埋める

流氷は地球環境のバロメーター。
旅をする流氷は掛け替えのない地球の
大切さを語りかけています。
エゾユキウサギ・疾走

エゾユキウサギ・疾走

北海道北部、サロベツ原野を疾走する
エゾユキウサギ。冬のサロベツを代表する
生き物です。
エゾユキウサギ・冬毛

エゾユキウサギ・冬毛

冬毛のエゾユキウサギ。夏の間茶色だった
体は、冬には白色に。雪に同化して
敵から身を守る保護色です。
エゾユキウサギ・後足

エゾユキウサギ・後足

ウサギの自慢は、大きな後ろ足。
雪の上でも沈まずに全力疾走できます。
エゾユキウサギ・止め足

エゾユキウサギ・止め足

雪上に残されたウサギの止め足。歩みを
止めて後戻り、ここで左へ跳んで方向を変え
敵の目を欺きます。
エゾユキウサギ・警戒

エゾユキウサギ・警戒

大きな耳をそばだて警戒中。危険を感じると
文字通り脱兎の如く逃げさります。
身を守る術に長けているエゾユキウサギ。