音尾さんへの手紙 〜その1〜

嬉野 | 2002. 6/20(THU) 14:36


音尾さんへ
乗り物は、不案内だと聞きましたので、老婆心ながら、
屋久島へこられるまでの順路を明記しました。必ず、お読みください。
伝達しやすい様に、文体は、命令文にしてあります。
悪しからずご了承下さい。

【音尾さんに渡すチケット一覧】
1.千歳―東京の航空券 JAL(回数券です)5月24日夜に使います。
2.羽田東急ホテルの宿泊券(2枚セットです)5月24日夜に使います。
3.羽田―鹿児島の航空券 JAS 5月25日に使います。
4.鹿児島―屋久島の航空券・日本エアコミューター(回数券)5月25日に使います。
5.屋久島―鹿児島の航空券・日本エアコミューター(回数券)5月26日に使います。

まず、中身を確かめ無くさないようにする!

さて、以下に、上記のチケットの使い方を明記する!

【使い方】

音尾さんは、本日ラジオ終了後、JRにて新千歳空港へ移動せよ!

音尾さんの乗る飛行機は、日本航空(JAL524)20:35発!
なので19:30頃までには飛行場に到着するよう行動せよ!

まず、JR札幌駅へ行け!

行ったら、切符の自動販売機に1040円投入して切符を買え!(新千歳空港までの料金だ!)

JR札幌駅からエアポート快速が出てるからこれに乗れ!

改札の上に電光案内が出てるから、出発時刻とホームの番号を確認した上で改札を通れ!

自由席に座れ!(遅い時間だから、まず、座われる!)

40分くらいで新千歳空港駅に到着する!終点だ!乗り越す心配はない!

列車をおりたら、ホームの階段を登ると改札へ出る。

改札を出たら、常に天井から下がってる案内板に注目して前へ進め!

日本航空の方へ日本航空の方へと進んで行け!

日本航空のカウンターを発見したら自分の飛行機の搭乗券(1だ!)を出して、カウンターのお姉さんのところへ行け!

行ったら搭乗券をお姉さんに差し出すとチェックインしてもらえる!

回数券だから、ホルダーごとわたして、その後、かならずホルダーを返して貰え!
これ絶対返してもらわないとダメ!
でも、まあ、普通だまってても返してくれるものだけが、敵もうっかり!ということもあるから!

注意!注意!

と、ここまで書いたが、羽田行きの1の回数券は、最後の一枚だから返してもらわなくて良い!

次に、
「お座席はどうなさいますか?」と聞かれたら、夜だし窓際に座っても意味がないので、
「通路側にしてください」と言え!

「お預けになる荷物は?」と聞かれたら、
「ありません」と答えろ!(大荷物を持っていく必要はないから!)

お姉さんから、搭乗券を返されたら、
その搭乗券を見てみろ!

搭乗ゲートと座席の番号がそれぞれ記入されているはずだ!

自分の搭乗ゲートの書かれている検問所から中へ入れ!

無事通過したら自分の搭乗ゲートの番号をさがしながら前進しろ!

搭乗ゲートを発見したらアナウンスがあるまで椅子に座って待ってろ!

この間にマイルの登録をしておけ!

「20:35分発、JAL524便で東京へご出発のお客様…」
と、アナウンスがはじまったら自分の搭乗券を出して席をたって改札へ向って進め!

改札を通過する際、搭乗券の半券を受取れ!

半券に書かれてある座席番号を確認しつつ機内へと進め!

自分の座席を発見したら、座席の上の物入れに自分の手荷物を入れろ!

シートベルトは、トイレにたつ時以外、常に着用せよ!

機内は、乾燥しがちなので水分の補給に務めろ!

機内は冷えるからひざ掛けを貰え!風邪をひくな!

着陸時、飛行機が止まるまで席を立つな!

羽田に着いたら空港ビルの1階で表に出ろ!

出たら、柱番号0番と1番の間に「羽田東急ホテル無料送迎バス乗り場」がある!
その乗り場を探してバスを待て!(15分間隔でバスは来る)

バスが来たら乗れ!(20分ほどでホテルの玄関前に着く)

バス停が、分からなかったらタクシーに乗り、
「羽田東急ホテルへ行ってください」と言え!

降りる時に領収書を貰うのを忘れるな!(2000円くらいだ)
言っとくが、バスは無料だ!
だが気にするな!それだけのことだ!

ホテルに着いたら、
ホテルのフロントで、クーポン券を渡せ!( ?だ!)(二枚はいってるからそのまま渡せ!)
名前を聞かれたら「札幌のHTBの音尾です。」と言え!
一字一句間違うなといってるわけではない!そう言えば、話しがはやいだろうというだけの話だ!

手続きが終わったら、
「明日朝の送迎バスの時間を教えてください。8:00発のJAS371便に乗るので」と言え!
教えてもらった時間は忘れるな!

言っておくが、朝食代も込みだから、朝食券をくれるはずだ!
くれなかったら、「朝食も込みですよね?」と確認しろ!
「いいえ。」と言ったらゴネろ!(これは、冗談だ!)
なんらかの解答があるはずだ!

部屋に案内されたら電気を消して早く寝ろ!


 ・・・さぁ、ここまで読んだキミ。

 どうだ?

 「自由席に座れ!」とは、大きなお世話だ!

 なんで座席は「通路側」じゃないとダメなんだ!

 「シートベルトは、トイレにたつ時以外、常に着用せよ!」

 うるさい!なんでそこまであんたに指示されなきゃならんのだ!

 ・・・これを読みながら音尾くんは思った。

 「一体、いつになったらオレは屋久島に着くんだ。まだ、東京にしか着いてない」

 
 では、次のコーナーで、いよいよ東京のホテルから、屋久島に向かうぞ。



先頭へ戻る
水曜どうでしょうトップページへ戻る