出演:が~まるちょば

プロフィール

が~まるちょば

が~まるちょば

パントマイムのソリストとして活躍していたケッチ!(赤いモヒカン)と、HIRO-PON(黄色いモヒカン)が、運命的な出会いを果たし、1999年に結成したサイレントコメディー・デュオ。
「が~まるちょば」とは、グルジア語で「こんにちは」の意味。言葉や文化を超えたパフォーマンスが評価され、これまでに数多くの国のフェスティバルなどに招待され、その数は28カ国で200以上にのぼる。徹底して創り込んだ舞台公演と、ライブ感爆発のストリートショーの2つを軸に活動。世界が認めたアーティストとして評価されており、現在も1年の約半分は海外公演ツアーを行う。日本国内においても、フェスティバルや劇場公演のほか、イベントやTV、CMなどでのパフォーマンスは、年齢を問わず大好評を博している。Newsweek日本版「世界が尊敬する日本人100」に選出される。2010年、言葉を一切使わない役者集団『が~まるちょばプロジェクト』を旗揚げ。

番組内容

この番組はパントマイムとテレビの融合を楽しむ・遊ぶ実験バラエティ。
番組は次の二本柱で構成される。

(1)もしものが~まるショー
「もしも、あなたの住む町にが~まるちょばが現れたら?」をテーマに、
ワールドワイドに活躍をしてきた2人がこの番組では一転、
北海道の超ローカルな場所で大道芸に挑戦。ゲリラパフォーマンスを行う。
初回の札幌を皮切りに、人口の少ない田舎マチへも!?(この試みは彼らにとってのチャレンジでもある…)

(2)もしものが~まるTV
「もしもが~まるちょばが、○○という番組に出たら?」をテーマに
2人がテレビコントを展開するコンテンツ。

前に「ヨルオシ!」をやっていた時も感じましたが
3ヶ月って本当にあっという間ですよねー。

普通はテレビ番組って収録→放送→収録→放送って感じで
追いかけっこになるもんなんですけど、
この番組に関してはちょっと違ったんですよ。

ご存知の方も多いと思いますが、が~まるちょばは現在
日本国内を飛び回ってツアー中なんです!
(詳しくはリンクを参照ね!)
http://www.gamarjobat.com/

んで、その稽古とかがあるもんで、北海道でロケができるのは
6月の間だけだったんですよ。
だからもう、6月は初旬から末ぐらいまでずーっとこの番組のロケにかかりっきり。
毎日毎日2人と顔を合わせてああでもない、こうでもない。
あんな風にした方が面白いんちゃうかとか…

お酒も飲みましたし、くだらない話もたくさんしました。
あと、HIRO-PONさんとはバイク談義で盛り上がりましたねー。
あまりに盛り上がりすぎて、ロケの合間に革ジャン買いに行ったりもしたっけな。

ハードやったけど、濃密な、幸せな1か月でした!

せっかくツーカーなれたのに番組は終了…?

いやいや、第2弾があるでしょ!
やらなきゃでしょ!「もしものが~まるセカンドシーズン」を!
おふたりと別れるときに固く誓いあいました。

また会いましょう!
絶対ですよ!

(窪井)

あ、ちなみに深夜開拓魂第5弾は
制作部のアイドル平尾ディレクターの作品「帰省なう」が始まります。
こんどはうって変わってほっこりするようなハートフルな番組。
下ネタは、ありませんが(笑)こちらもどうぞよろしければご覧くださいな!

staff twitter