さやかっぱのサッポロかっぽ記

2008年10月24日(金)

ドキュメンタリー

ドキュメンタリー番組が好きな方で
録画しては、夜や週末に“貯め観”してるんですが

自分の知らない職業だとか
様々な人の生き方だとか
自然の驚異だとか
そういうものに、ぐらんぐらん、心揺さぶられます。

さて。
明日、ある女性のドキュメントを放送します。

乳がんって、40代が一番多いと言われるけど
最近は、若い人にも増えてきていて、
その方は、21歳で、乳がんと診断を受けたんです。

たくさんの葛藤や、苦しみがあるハズなのに
本当に前向きで、あっけらかんとしていて
明るくって、とにかく、一生けんめいに生きている。
そんな彼女のメッセージは、心がブルブルするほど説得力があります。

 

ナレーションは、私、森が読みました。

実は、こんなことがありました。

 

彼女が、壇上でスピーチしているシーンがあります。
そのシーンでは、彼女の話している内容を
ナレーションで説明することになっていました。

でもね。そこで語る彼女のセリフは、もの凄く強かった。
だから、思い切って提案しました。

「ここは、私のナレーションで説明するより、
彼女自身の声をそのまま伝えた方がいいのでは!?」って。

そして、私のナレーション原稿を、ずっぱり削りました。
その場面は、すべて「彼女の生の声」を活かしています。
是非、皆さんにも聞いてほしい。

 

明日25日(土曜) 16:30~17:30放送です。

【HTB生命の輝きスペシャル
きっと私はがんばれる2~乳がんと生きること~ 】

病と向き合いながらも強く明るく懸命に生きる
大原まゆさんの姿を伝えます。