アートアクアリウム展

2013年11月30日(土)~2014年1月19日(日)

  • アートアクアリウム展トップページ
  • アートアクアリウムとは?
  • FAQ
  • フォトギャラリー
  • ナイトアクアリウム

「アートアクアリウム展」とは?

アートアクアリウム展は「アート」と「デザイン」と「アクアリウム」を融合させ、変幻自在の水槽デザインとライティング、映像を組み合わせて水生物を展示するイベントです。
アートアクアリウムという分野を開拓したプロデューサー木村英智氏はハイレベルな水質調整と生態管理の第一人者で現在、アクアリウムを用いて美術館等で有料展示を行う日本で唯一の存在となっています。
本展をはじめ、東京・大阪・名古屋・京都・神戸で開催した「アートアクアリウム金魚シリーズ」、東京・六本木ヒルズで開催された「スカイアクアリウム」などこれまで過去約500日の開催期間で、230万人以上の動員を集めたアートアクアリウムプロデューサー木村英智の世界観が、いよいよ札幌の冬を彩り豊かに灯します。

総合プロデュース
木村英智(きむら・ひでとも)

木村英智アートアクアリウム アーティスト。
1972年東京生まれ。
「アート」「デザイン」「インテリア」と「アクアリウム」を融合させるアートアクアリストの第一人者。
変幻自在な水槽デザイン、高度な水質調整と生体管理をもとに、アクアリウムをアートに昇華させた「アートアクアリウム」を確立。
展覧会におけるインテリア、ライティング、映像、音楽、空間構成も自らデザイン・監修。
六本木ヒルズで開催された「スカイアクアリウム」、金魚に特化し日本的な作品を集めた「アートアクアリウム展金魚シリーズ」は特に有名で人気が高く、入場者は延べ230万人を超える。
また、環境保全活動も積極的に行っており、米国フロリダの世界最高レベルの海洋学研究所であるハーバーブランチ海洋学研究所のアクアリウムマテリアルブランド「ORA」を日本に展開させ、アクアリウムと自然環境保全を結びつける活動や、オーシャンアスリート達と共に取り組む海の自然を考える活動「One Oceanプロジェクト」、米国デイビッドロックフェラーJrが設立した「Sailars for the Sea」など様々な活動を盛んに行っている。