更新情報

あらすじ

札幌にあるローカルテレビ局の新人記者・雪丸花子(芳根京子)は入社以来、失敗続き。同期のアナウンサーのデビュー戦では、花子がニュース原稿を書き上げたのは放送開始ギリギリで、しかも信じられないほどの誤字だらけ。危うく悲惨な放送事故を起こすところだった。
同期の報道記者・ 山根一(飯島寛騎)も、毎度毎度の花子のおもり役にうんざり顔だ。そんな雪丸花子は、このテレビ局(HHTV北海道★テレビ)に謎の「バカ枠」で採用されたという。一体「バカ枠」とはなんなのか?
トラブルメーカーの花子だが、不思議と彼女の周りにはスクープがあり、感動が生まれる。花子の一言で気象予報士は開眼し、花子の行く先に逃走中の放火の容疑者が現れたりする。マスコミに距離を置くカリスマ農業技術者 (大泉 洋)やライバル局(安田 顕)でさえ、いつの間にか花子の旋風に巻き込まれてしまうのだった。

あらすじへ >

動 画

  • 「チャンネルはそのまま!」
    藤村D・嬉野D&本広監督インタビュー

  • インビデオ⑤北海道の学生諸君に告ぐ編

  • インビデオ④ろくでなしに愛を編

  • インビデオ③カラオケ平尾編

  • インビデオ② モードーナッツ編

  • img

    インビデオ① 名馬くんすいすいすすむ散歩編

もっと見る >

おしらせ

もっと見る >

原作紹介

「チャンネルはそのまま!」
(小学館ビッグスピリッツコミックス刊)

佐々木倫子 札幌在住漫画家

「新装版 チャンネルはそのまま!」が発売。
(4巻まで発売中、5、6集は2019年2月28日頃同時発売予定)

◆定価(各):本体630円+税
◆発行:小学館

もっと見る >