キラキラ

これまでの放送

イチオシ!モーニング > これまでの放送 > 別海町の"新・別海バーガー"

2017年6月24日(土)放送

食のチカラ

別海町の"新・別海バーガー"

食のチカラ~依田英将のうまいもの見つけ隊(たい)
~ 依田アナが道内各地を巡って"旬"を紹介する特集です。
漁船に乗ったり、畑で収穫をしたり、料理をしたり・・・
北の"旬"ウォッチャーとしてお邪魔したマチのみなさんと
触れ合いながら道産食材の安心・安全を伝えていきます。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
今回は、別海町から「イチオシ!まつり」に登場する
「傑作・ご当地バーガー」に注目します。
実は依田アナ、2年前にも別海町のホタテを
紹介したのですが、ここのホタテは、とにかく大きい!
もちろん、味も濃厚で最高です!

その大きなホタテの貝柱を使った
「別海ジャンボホタテバーガー」は、今や、
道内各地のイベントで登場する"町の名物"ですが・・・


そのバーガーが、昨年秋にリニューアル、
さらに美味しくなりました。今回は、その秘密に迫ります!



新バーガーに使うのは、貝柱ではなく卵巣の部分です。
別海のホタテ漁は、12月から5月下旬まで。
その中から産卵直前のホタテの子が大きいものをだけを選び、
冷凍保存しています。


そして、もう一つの主役が、
地元が誇るブランド牛「しまざき壮健牛」

年間10頭しか出ないという希少価値の高いこの牛、
長期間育てることで、「体内熟成」された肉は、
うま味も増し赤身の色が濃いのが特徴です。


このメニューを考えたのは、地元、別海を盛り上げようと
奮闘する魚の仲買人で、町の有名人「スター大隅」さん。
地元食材でもてなす居酒屋のマスターです。



試行錯誤の結果、春巻きの皮で、肉とホタテの子を包み、
肉汁が漏れないように、2重に包みます。
W主役の具が詰まった春巻きを油で揚げて、
袋状になっている「ピタパン」の中に具材をはさみます。
「万能たれ」とマヨネーズで作ったソースをからめ、
仕上げのオニオンスライスには、
タコス風のピリ辛トマトソースを使います。





別海町の絶品、「新・別海バーガー」は、
9月1日(金)から札幌・真駒内で開催する
『HTBイチオシ!まつり』に出品されます。
是非!ご賞味ください。

取材にご協力いただいた みなさん、
ありがとうございました。
次は、あなたのマチにお邪魔します。

記事一覧

募集中!!

  • 動画投稿はこちらから
  • イチオシ!番組参加者募集