これまでの放送

イチモニ! > これまでの放送 > 人情でぽかぽか~銭湯のススメ

2020年1月31日(金)放送

イマ☆コレ!

人情でぽかぽか~銭湯のススメ

札幌で減少の一途をたどる銭湯を
福田太郎アナが調査しました。
最初にお邪魔したのは、
北区にある『福の湯』です。
20200131030447-ffb402776e4d3cb77c2362edd8e0e133086322b3.jpg

中には、番台や木製のロッカー鍵、
マッサージチェアなど昭和レトロがたっぷり!
さらには、常連のお客さんが置きっぱなしにしているお風呂道具もあり、アットホームな空間です。
20200131030549-ee09f1b12aba3870d2525797a479d308d1cb7824.jpg20200131030549-cb3a272e176da893edce9b13cd95cd912d3859ba.jpg
浴室も解放感抜群です。
ここを取り仕切る小西さんは、
北海道と札幌の公衆浴場組合のトップを務めるすごい人!
小西さんによると銭湯のお湯は量が多く、
熱めの設定にしているところが多いので、
家庭にあるお風呂とは温まり方が違うと語ります。
20200131030634-b93a8ea2859e9b66f3527afec8758ac78699ffbf.jpg20200131030634-c3fab48c3ae211db32768bb3f97d75895cf61390.jpg

そして福の湯では、
冬限定でホッカホカのおいしい食べ物を販売。
ボイラーの廃熱を利用して焼いた"焼き芋"です。
400~500℃ある廃熱でしっかり焼くことで甘みが増すそうです。
20200131030713-a1aaee101027da3613d5ce9577574804a7c54be9.jpg
20200131030713-5d7dc01ae7d8561420f8f60f4c6f6ab8140183c6.jpg次にお邪魔したのは、
札幌に現存する最古の銭湯。
手稲区にある『藤の湯』です。
大正8年創業で、
最初は温泉旅館として経営し、
やがて温泉が出なくなり銭湯に切り替えました。
手稲山から流れてくる伏流水を、
薪で沸かしています。
20200131030743-79c0c530e322d208155e590b04b14268a29e4cd1.jpg20200131030743-f4b03e51dd4115c7411aec6cdba1317338fba361.jpg
そのお湯は超ストロングスタイル!
熱湯好きの常連さんが多いため、
設定温度は45℃!
この熱いお湯を求める猛者達が足しげく通う
銭湯なんです。
20200131030813-7a3a8d8e3885dbe6cc4ac5564ff89583abe7d263.jpg20200131030813-88b50bf61adae41bdc6f5e2a4cd71e59dbf1c70b.jpg20200131030813-2615874b5483b71478053a509803531e5eb584d4.jpg
あまりの熱さに悲鳴を上げる福田アナ。
すると見かねた常連さんが
浴槽にお水を注入してくれて、
無事入浴することに成功!人情に心も温まりました。
20200131030917-ef8b2bb8accdb128ecc8be75be807a51e8badbab.jpg20200131030917-9d5cacc1698c5afdfdc5f92627ae11bae25ce87d.jpg20200131030917-235daee61ee3fb50619361e435fe966d36b4922f.jpg
新時代にも伝えていきたい日本の文化、銭湯。
寒い冬、友達やご家族などと、
ゆっくり湯船に浸かってみてはいかがでしょうか?
20200131030951-bb40a495ab53200138f0fe0ead337843db525282.jpg

記事一覧

募集中!!

  • 動画投稿はこちらから