now onair

NEXT

くい打ち機が倒壊 住宅を突き破る 新築マンション工事現場で作業中 一時470戸が停電 札幌・手稲区

札幌市手稲区で住宅の基礎工事で使われる「くい打ち機」が倒れ、道路をふさぎ住宅の一部が壊れました。この事故によるけが人はいません。

加藤諒也記者:「くい打ち作業中の作業車が倒れています。道路を越えて、向かい側の住宅を突き破っています」。

午前10時ごろ、札幌市手稲区前田2条11丁目の新築マンションの工事現場で、基礎工事に使われる「くい打ち機」が倒れ、近くの住宅などを巻き込みました。消防によりますと、当時くい打ち機で発電機を持ち上げようとしていたということです。

近所の女性:「買い物に行く準備をしていたんです。そしたら、外でいきなりドーンって音がして。そんなに揺れてはいなかった」。

この事故でのけが人はありませんが、ほくでんネットワークによりますと、一時、周辺の住宅470戸ほどが停電しました。

HTBニュースのおすすめ動画(冒頭に広告が流れます)

合わせて読みたい

HTB天気予報士
テレメンタリー2024 知床沖観光船事故 2年後の影響 全国アンケート調査
HTB天気予報士
奇跡の子
イチオシ!動画ポスト
NEWS onチャンネル
HTB NEWS LINE公式アカウント
みんなで防災!HTBポータルサイト

その他のニュース

一覧の続きを表示
htb