画像

スタートを見守るどうでしょう軍団

画像

スタート5分前
赤服ランナー多いΣ(((・・;)
二人を発見できるのか!?
大分県宇佐市(USA)
久保秀之(くぼ ひでゆき)

画像

走ってる藤村Dを撮影したかったのですが…スタートの写真しか撮影出来ませんでした。

画像

スタート直後。ずーっと探していたけど、気付いたら目の前にいた・・(笑)
大分県 ヒゲタンス

スタート後、競技場から出て行くところです。藤やんが真ん中の白い人に重なってしまいました。

画像 画像

帽子と足がちょこっとだけ見えるでしょ!

画像

スタート後、会場から道路に出る藤村さんと店長(^^)
藤や~んと応援すると緊張した感じでしたがオーイとお声をいただきましたo(^-^)o
日向市ミィミィ

宮崎県より参加!
彼女と2人でそれぞれ姫だるまを持ちながらコース脇で待ちました。
スタート間もないポイントで藤村さん発見!
しかし、1枚目はタイミングが早く写真右端に見切れ‥↓

画像

2枚目は↓他のランナーの方々に遮られ

画像

写真中央付近でわずかにお顔が確認出来る
トホホ写真となりました(ToT)

画像

藤やん
スタートして間もなく。私達の声援に手を振ってくれました!
福岡県のぶーちゃんより

画像

5キロ地点のふじやんと店長。
沿道には10人ほどの藩士が自然と集まっていました。にこやかに声援にこたえてくれています。
熊本かぴばら藩士より

画像

ども、九州藩士です。
5km給水地点にて。

画像

スタート後1時間のお二人です。
応援に手をふって答えてくれました!!
熊本 りおママ

画像

六キロ地点で通りすぎました。
シン@延岡藩士

画像

7km地点にて撮影
「まだ大丈夫だ!」
力強いコメント頂きました!

画像

隠れどうでしょう大分藩士
竹田湧水群前で撮影。
家族全員で、応援に来ました。

画像

10時49分。
7、8キロ地点のお二人o(^-^)o
岡村@豊田市 です。

画像

9km付近にて、嬉野先生

画像

10キロ地点。アップダウンの激しい山道。ふじやんから「これだめだー!!」の声が。藩士の声援がとびます。
熊本かぴばら藩士より

画像

10キロ過ぎの藤村さんと店長!
大分県 ヒゲタンス

画像

おおっと!これはどうした!藤村さんと店長さん!
2人で仲良く手を上げてやってきたじゃないか!何をしてるんだ!

画像

なんだ!鳥のマネなのか!
気持ち良さそうに羽ばたいていますよということなのか!
そうか!鳥の舞ということなのか!

画像

さぁ!もう一度ご覧ください。
はいどうですか。

画像

うーむ!やっぱり気持ち良さげに羽ばたいておるように見えるじゃないか!
さぁもう一度!

画像 画像

さあ!…もういいか。…もういいね。

画像

約20キロ付近。待ち構えた藩士応援団に『やってきましたよーー!』っと藤やんが声援に答えてくれました。
熊本県・よねQ

画像

20キロ地点、きつい坂の登りを折り返して激走中のヒゲと店長。

画像

ムスメは、こんな旗振って応援してました。
福岡市 KEO

画像

21km地点
北海道から竹田市まで、ありがとうございました!
竹田は生まれた場所、親戚も沢山住む愛する場所なので、なんだか嬉しくてかけつけずにはいられませんでした。弟夫婦もかけつけて応援しました。
姉弟そろっての藩士です。水害の影響が残っているコースでしたが、どうでしょうさんご一行さま以外にも沢山のランナーの方、応援の方に感謝いっぱいです。

画像

22km付近の藤村氏です。
疲れているだろうにも関わらず手を振ってくれたのにシャッターチャンスを逃してしまいました。

画像

23キロ付近にて。
念願の藤やんがあたしたちの前を通過。
周りの方たちも全員藩士の方々。『藤や~ん!!』の声援。ちょっとお疲れのご様子でしたが、渋い声で『やって参りました』と手を上げて行かれました。頑張れぇ~!
豊後藩士の妻&娘

画像

20数キロ地点の藤やん。

画像

20数キロ地点で差し入れを貰う藤村さん。とっても元気!
by熊本より愛をこめて

画像

13時42分
第2折り返し地点から出合トンネルを抜けて戻ってきた所。
店長は少し遅れてるもよう。

画像

折り返しを過ぎて、給水所手前の藤村さんです。
大分県日出町 柳澤昌子

画像

藤村さんより少し遅れてましたが、声援に力強く応えてました。店長ファイト!
by長崎から夫婦で参戦より

画像

26~27キロ付近です。
少し離された店長が、後ほどついていくというところですね。
大阪在住同人赤帽・pan姉さん

画像

ひげマラソン26キロ地点
第2折り返し地点(26キロ)付近です。
藤村Dはきつそうなもののまだまだ足取りはリズム良く、店長は本当にきつそうに通過されました。

画像

26km付近の藤村さん。
呼びかけに笑顔で。
余裕の表情( ´ ▽ ` )ノ
by竹田の隠れどうでしょう

画像

30キロ過ぎて小休憩!

画像 画像

30km付近

画像

31km ハイタッチ
13:42 31km付近
沿道の皆様とハイタッチする藤村さん
折り返して若干ペースが上がりました?

画像

32km 店長
13:58 32km付近
石橋の上と沿道にいるファンに向かって手を振ってくれた店長、かなりキツそうでした。

画像

折り返し過ぎて給水所を越えてからの下り坂を走る藤村さん。車から撮ったので、頭が切れてしまいました(>人<;)
大分県日出町 柳澤昌子

画像 画像

藤村さん、店長さんお疲れさまでした!
14:15頃35km付近にて。
先に現れたのは店長さん。「藤村さんもうすぐ来るよ~」と教えて下さり、颯爽と駆け抜けていかれました(^^) ほどなく藤村さん登場。これまた余裕の表情で、こちらの声援にハイタッチで応えて下さいました♪
あまりに感激し過ぎて撮れた写真はハイタッチをする後ろ姿です(>_<)
大分県えりぃ

画像

うさみみ男@大分空港周辺
33km辺り、店長も足切りにあわずに無事通過。
かなりお疲れのご様子でした。

画像

35KM地点。
藤やん。もうきついの一言。。。
聖子

画像

頑張ってください (^_^)/

画像

嬉野さんが藤やん撮影中

画像

だいたい36キロ地点と思われる所で激写(>.<)y-~

画像

北九州藩士 竹田なう
下りのあと残り10km位です。藤やんは独りになってますが、まだまだ元気で沿道のギャラリーに声をかけてました(*^o^*)

画像

14時00分
私の乗ってきたカブを見て「すごいカブだな!」と言って走り抜けて行きました。

画像

ふじやん
残り6キロ地点。
藤村さん4時間14分で通過。
熊本の隠れ信者K。

お疲れ様でした!!
夜勤明けでしたが、どうしても「どうでしょうチーム」を拝見したく、いとこを巻き込み、宮崎より討ち入りを決行しました!!竹田に着いて、なんとも穏やかな中、マラソン大会が行われていることに驚きました。
走者の横も車は通り、農道のような道で、ギャラリーもポツポツとしかいない。どうでしょうチームが見当たらず。「もぅ、行っちゃったのかなぁ」と諦めムードになり、後ろ髪引かれつつも、車に乗り込んだ2時30分頃、赤ダルマユニフォームが!
急いで駆け出し、後を追いかけたら、何故か後ろから歓声が上がり。振り向いたら、何やら一心に歓声を浴びてる赤シャツが…!!
私、棒立ちになり藤やんにご迷惑をおかけしました(。>д<)
藤やんがあまりにおやつれになっていたため(苦笑)
正面から撮るのは偲びなく、しかもブレブレの後ろ姿ですが私たちの宝物です♪♪

画像

どうでしょうチームが目当てでしたが、他の走者のかたの息づかいや熱気、竹田の穏やかさと空気の気持ち良さに「来てよかったなぁ~」感動に近いものを覚え、リフレッシュさせてもらいました。
行ってよかった(^^)v皆さま、お疲れ様でした!
from,夜勤明けナース

画像

14時30分
ここから長い坂道を登る事になる。
「無理、この坂は無理だわ!」と言っておられました。

画像

14時49分
顔に余裕がなくなってきました。

画像

14時58分
竹田ダムを越えてゴールまであと少し!

画像 画像

残りあと、2キロ弱。
ラストの大通りに出てくるところ。
沿道の応援にハイタッチで答える藤やん。
私もハイタッチしましたー!
大分県民。

画像

まいろ
藤村D残り1キロ地点!!

画像

ゴールまであと1キロ地点の藤やんです!
「藤やん頑張れー!」って声をかけたら、「いやーナメてた」って言いながらハイタッチしてくれました。んで写真を取り忘れたことに気づいて走って追いかけて後ろから撮った写真です。でも全然追いつけなかった!藤やんすごい! (´▽`)
臼杵@ゆうこ

画像

ゴール直前、詰め掛けた藩士みんなとハイタッチする藤やん!
熊本県・よねQ

画像

ゴール会場前、藤村さんは疲れをみせず、沿道の私たちとハイタッチをサービス。
藤やんありがとう!
大分市在住 吉良

画像 画像 画像 画像 画像

15:12
ラストスパート!
justy@福岡

画像

ゴールする瞬間を見守る藩士の皆様
けん@佐賀県佐賀市

画像

うさみみ男@大分空港周辺
力強く走る藤村さん。1日追っかけて写真を撮ってゴールの瞬間を撮り損ねました。

画像

ゴールに集まった沢山の藩士の声援を受けながら藤やんゴール!

画像

店長のゴール直後のうれしー。
鹿児島県出水市 かずや。

画像 画像 画像 画像

正直に申しまして、あんなに人がいてると思いませんでした(笑)写真撮影会もありがとうございました。楽しい時間でした。
また、楽しい時間がすごせますことを楽しみにしております。
大阪在住同人赤帽・pan姉さん

画像

お疲れさまでした。陰ながら応援させていただきました。声援しておりましたら、来年は出てみようと言う決意をいたしました。

画像 画像 画像

今回、嬉野先生に会えて本当にうれしかったです。
というのも、私は就職活動で失敗した際に、どうでしょうのHPにある嬉野先生の言葉に励まされ、何とかはい上がり、今、元気に仕事をしております。
もちろん、水曜どうでしょうが好きなのですが、それと同等に嬉野先生の心あるHPが好きでした。
妊娠中の嫁さんを説得し、博多から3時間かけて車できたかいがありました。
当日の藤村先生の気くばりも本当にうれしかったです。
博多@野田和史

画像 画像

うさみみ男@大分空港周辺
大分の田舎にたくさんの藩士が集まり、大分在住の藩士としてうれしいかぎりです。

画像

スタート地点で応援!!
自分で書いた旗を持って行きました☆
熊本 りおママ

画像 画像

うれしーと感動の対面!
藤やん、お疲れさまでした!
みなさまにお会いできて本当に幸せでした!
熊本藩士@山鹿より

画像

福岡県豊前市 りえこ

画像

ゴール地点で店長を迎えるうれしーです。
逆光でうまく写ってない…
九州のどうでしょう藩士がいっぱいいましたよ!藤やんもうれしーも店長もどうでしょう藩士も九州来てくれてうれしい!
臼杵@ゆうこ

画像

竹田市長と談笑する藤やん。
byくんちゃん

画像

ゼッケンを付けるお二方
なかなか上手くゼッケンが付けられず、手伝う嬉野先生。
イーヨー@東京

画像

胸をはっている訳ではなく、ストレッチです。同行スタッフが、「そのゼッケン番号、サイゴだね(笑)」と縁起でもない事を言っていました。
イーヨー@東京

画像 画像

藤村さんと店長を姫だるまと一緒に応援しました(^^)
日向市ミィミィ

画像

カメラ目線で店長の激写成功!スタート5キロ地点なのでお二人ともまだ余裕!なぜかキレイに藤村さんが枠外へ…。
藤村さんも元気に「おぅ!」と言って下さいました^_^
ちぃ@竹田名水マラソン

画像

鹿児島から駆けつけたちびっ子藩士です!
旗を振って応援する姿が可愛い!
熊本県・よねQ

画像

赤いTシャツが多く。女房と喜んで家に帰りました。ご苦労様でした。

画像

最後の坂のひとコマです

画像

素人なりにがんばって撮影しましたので使ってくれたらうれしいです♪

画像

今回は、九州・大分に来てくださいまして
ほんとにありがとうございます
ますますのご活躍をお祈りいたします
長崎市・もりあいこ

画像

約20キロ付近で藩士みんなで応援しました!
熊本県・よねQ

画像

15キロ地点付近通過の藤やんと店長。ずっと上り坂のコースにも店長余裕のピースサインです!
熊本県・よねQ

画像

30km手前の休憩中にお会いした嬉野D。
嬉野Dとお話させて頂き私もハッセルブラッドを買おうと思いました。500CM(カメラの名前)でしょうか?

画像

21キロ付近の藤やん、店長です。
「ヒゲうちわ」を持った夫の声援に気付いて応えてくれている様子です。
@小倉 藩士

画像

競技場でお会いした藩士の皆さんです。
私は、大分からだったので近場からの応援でしたが、皆さんは県外からの遠征という事でご苦労様でした。
西野 貴博

画像

中間地点でのご両人
西鉄@福岡

画像 画像 画像 画像

沿道に立ってご家族でずっと応援されていました。藤やんたちが通り過ぎた後も、後続のランナーをご家族全員で応援されていました。その佇まいの和やかさに感銘を受け家族写真を一枚、撮りたくなるほどでした。お疲れ様でした。
札幌市 嬉野雅道

画像 画像 画像 画像 画像 画像 画像 画像 画像

下り坂を疾走する藤村さんです。

画像 画像

20キロ折り返し地点
藤やん、てんちょ仲良く通過されましたぁヾ(=^▽^=)ノ
みか@くまもと

画像

藤やんのゴールに駆け付けた藩士を撮影する嬉野先生。

画像

手前の橋の上から撮りました。
藤村Dはちょっと驚いた様子でしたが余裕の笑顔です。

画像

店長は沿道の両側からの声援に応えている様子
です。名水マラソン完走への道のり、楽しみにしています!
しげ@福岡

画像

ゴール後 店長に何か持たせて写真を撮る嬉野さん。いい画が撮れたのか、いい笑顔です。

画像 画像

ゴール直後にも関わらず、応援に集まった藩士みんなと集合写真を撮っていただきました!
熊本県・よねQ

画像 画像

tanouetohru

こうしてマラソン大会はぶじに終わり

画像

翌日も晴れて好い陽気。
店「足、痛くないですか」
藤「…痛いな。足っていうか全身な…」
店「温泉、行きますか」
藤「そうだな…」

画像

前日の度を越した不摂生にも関わらず、大分は竹田で開催いたしました第2回ヒゲマラソンは、おおかたの予想を裏切り、飲酒喫煙ランナー両名の完走で幕を閉じ、爆笑のエンディングを迎えることもなく、応援に駆けつけてくれたみなさんと和やかに交流しながら盛況の内に終わったのでした。

画像

沿道から応援してくださった皆さん。たくさんの声援をありがとう。

画像

さて、この写真は、藤村くんがゴールした後。ゴール付近にまだ残っていた皆さんに声を掛けて少し上から写した写真です。
「はーい。みなさん。せっかくだから記念に写真を撮ろうか!こっちに向かって派手に手を上げてみよう!」
そう言って撮った写真です。
このごろ老眼の私には、その時は皆さんの顔がよく見えません。私はこの写真を見ることなく、その場を引き上げたのでした。
そして会場を後にする車の中で、私は老眼鏡を掛け、この写真を見たのです。そして、そこに写った皆さんの顔を見て驚いたのです。
カメラを見つめた誰一人欠けることなくその写真の中に写っている人たちが、あまりに楽しそうに笑っていたから。
その屈託のない笑顔に見入りながら、こんな顔は他人に見せる時の顔ではないと思え、ぼくらに向けられたそのあまりにも無防備な笑顔に、心底、驚いたのです。

画像 画像 画像

ありがとうみなさん。
この笑顔とこの和やかな雰囲気に今年は祭でまた会える。
そう思ってぼくらは大分竹田をあとにしたのでした。
ひょっとして、よそのマラソン大会の中で、勝手に開催しているだけのぼくらの「ヒゲマラソン」も、沿道で応援してくれるみなさんのお蔭で、妙に好いイベントにしてもらっているのかもしれない。ものを作るということは全部、その場に集まった、誰か彼かの思いの暖かさで作られていく「生もの」なのかもしれないと、なんだか、いまさらのように、ぼんやり思ったりもしたのです。
ずいぶん時間が掛かってしまいましたが、「第2回ヒゲマラソン」。こんな感じでまとまりました。
それでは次回。またどこかのマラソン会場で、みなさんと共に「ヒゲマラソン」やりましょう。

嬉野雅道
激走!大阪ヒゲマラソン!大写真紙芝居
このページの先頭へ戻る