活動実績

第140 回 2017年4月25日 ひまわり分校

今回お邪魔したのは、北海道病院内になる「ひまわり分校」。
担当は、室岡里美と五十幡裕介です!
ひまわり分校への訪問は、これで5回目。
嬉しいメッセージで出迎えてくれました(^^)

photo 元気をもらいました!

onちゃんが来ることは、子供たちにはこの日まで内緒になっていたようで、
onちゃんの登場にみんな大喜び!
実は、onちゃんは先日「北大生」になったばかり。
母校でみんなとお勉強です。

photo 手には学生証を持っています。 photo 今日の2時間目はonちゃん!

■ おはなし隊 メニュー ■

(1)絵本・紙芝居の読み聞かせ

登場人物が「キャベツくん」と「ブタヤマさん」のみという、
シンプルで分かりやすいお話です。
この絵本のいいところは、何よりページをめくる楽しみが詰まっているところ。
想像次第できっといろんな事が楽しくなる!
そんなことを教えてくれるような絵本でした。

みんな、うなずいたり、笑ったり。一緒になって考えながら絵本を読んで、
わたしも楽しかったです。

(2)アナウンサー体験~原稿読みをやってみよう!

まずは、みんなで発声練習からいくよ~!

photo 「ア・イ・ウ・エ・オ」

アナウンサーになりきって、原稿読みもしてみました!

photo 実際に放送されたニュース原稿を使ったのです。

スポーツ担当の室岡&五十幡コンビということで、
映像を見ながらスポーツニュースにも挑戦!

photo みんなで頑張って、みんな笑顔になりました(^^)

難しかった」なんて声もあったけど、みんな上手だったよ!

(3)まとめ

絵本や紙芝居を読んで楽しんだり、滑舌の体操をしたり、スポーツニュースを一緒に読んだり、みんなの笑顔や一生懸命な表情を見て、「よし!私もまた頑張ろう」と思えました。お手紙やホワイトボードにメッセージを書いて私たちのことを待っていてくれて、本当に嬉しかったです。ありがとうございました!そして、みんなに可愛いといってもらったonちゃんも、「楽しかったオ~ン☆」と大変満足そうにしていました。また会えるのを楽しみにしています!

おはなし隊を終えた“北大生onちゃん”、お疲れ様でした!