サト×ミックス

2014年07月23日(水)

高校野球!

今朝は雨が降って曇り空。

そんな中、熱い戦いが繰り広げられました。

 

第96回 全国高校野球選手権大会 南北海道大会

決勝。

東海大四×小樽潮陵

円山球場には沢山の人が集まりました。

 

現監督が選手として出場したとき以来、21年ぶりの甲子園を目指す、東海大四か、

それとも

創部111年目で初の甲子園出場を目指す、小樽潮陵か。

 

どちらのチームも厳しい練習に打ち込んできました。

ケガを乗り越えてやっと背番号をもらった選手、

ベンチ入りしたメンバーに甲子園の夢を託し、スタンドから声が枯れるまで応援する選手。

一人一人が、この夏に強い思いをもって挑みます。

 

頂点に立つのは・・・どちらか。

 

 

試合終了と共に、

勝った東海大四も、負けた小樽潮陵も、

選手たちはみな、声を上げて泣いていました。

甲子園という夢舞台に向かって、こんなに一生懸命になって、こんなに仲間を思いやれる。

そんな経験ができた高校球児たちが、とても羨ましいと思いました。

 

地区大会から今日まで、全力で駆け抜けてきた全ての選手たちに

心の底から、「感動をありがとう!」と伝えたいです。

本当にお疲れ様でした!

そして東海大四のみなさん、甲子園でも頑張ってください!

 

と、ここでもう一つの頑張りを紹介。

今年の4月に入社した新人の二人。

五十幡アナウンサーと福田アナウンサーが、

今日の中継でリポーターをつとめました!

毎日円山球場に通って、試合前はスタンドで応援団や保護者の方々に取材。

試合後は選手たちに取材!

真っ黒に日焼けして・・・。

二人ともまだまだ納得のいくものにできなかったようですが、

よく、頑張りました!

朝早くから取材して、夜遅くまでリポート内容を考えていた姿を見て

私ももっと頑張らなくては!と思いました。

これからも、一緒に頑張ろうね。

 

IMG_5634.jpg

みんなお疲れ様でした!