めぐみ横丁

2013年11月25日(月)

華 

 

街路樹のななかまど。 

 

2か月ほど前

青々とした葉に赤い実が映えていました。

 

1か月ほど前

葉も赤く色づき、枝がぶらんと重そうに実を支えていました。 

 

そして、今。

 

 

001.jpg

華道の世界のような麗しさ・・・ 

 

葉はすっかり落ちています。 枝は少し寒そうです。 

そして、何だか、ちょっぴり控えめで、深い華やかさがある。 

今の時期のななかまどは、青空はもちろんなんですが、

夜空が似合う気がします。

 

 

枕草子で四季の移り変わりをうたった清少納言は、

なななかまどをみたら、どんな言葉を紡いだんでしょうか。  

 

 

 

― な~んてことを想った、週末の夜。