朝日新聞×HTB 北海道150年 あなたと選ぶ重大ニュース

過去の放送

知っておかなきゃ!介護保険・後編 受けられるサービスは?

2015年10月14日放送

■要支援から受けられるサービス
実は介護サービスは、そのほとんどが「要支援」から受けることができます。
札幌市の場合、デイサービスやデイケアなどの施設に通うサービスに加え、
訪問入浴介護や訪問リハビリなど自宅で受けられるサービスもあります。
また、ホームヘルパーによる食事や掃除などの支援も受けられますし、
短期間の宿泊をするショートステイの利用も可能です。

■サービスの上限は?
介護サービスの利用上限は、要支援1から要介護5の段階ごとに違います。
単位制になっていて、自治体ごとに違いますが、道内のほとんどの自治体では、
要支援1  50,030円  
要支援2 104,730円
要介護1 166,920円
要介護2 196,160円
要介護3 269,310円
要介護4 308,060円
要介護5 360,650円
が上限となり、この1~2割が自己負担となります。

■利用するサービスの決め方
どういったサービスを受けるのかは、ケアマネージャーなどが決めることになっています。
予算や希望を伝えてプランを組んでもらいます。選ぶサービスによって値段は違いますが、
たとえば「要支援1」の人は週に1回、通所介護=デイサービスに行きながら
訪問介護を週1回頼むと、月の負担は3千円ほどとなります。
また、「要介護3」の人は上限のおよそ2万5千円でだいたい週3回のデイサービスと
週5回の訪問介護、週1度の訪問看護を受けられます。

■他にも受けられるサービス
<住宅の改修> 
階段の手すりをつけたり、玄関の段差をなくしたりした場合に、20万円までは介護保険の適用に(うち1~2割を自己負担)。要支援でも必要と認められれば支給されます。
<福祉用具の購入> 
要支援から補助の対象です。歩行器やつえ、入浴用の椅子や車いすなどが必要な時、
毎年10万円までは1割負担で購入できます。

line
  • 年金
  • 介護
  • 医療
  • ケア 支援
  • 住まい
  • 老い
line
TOPページへ戻る
老いるショックHTB×Shufoo!あなたのダンス イチオシ!モーニングで披露しませんか?