now onair

04:55

グッド!モーニング

NEXT


HTBアナウンス部では、幼稚園や各種施設などを訪問して絵本や紙芝居の「読み聞かせ」を行う
「onちゃん おはなし隊」を結成しました。
「読み聞かせ」の楽しさを体験してもらいながら、地域の皆さんと交流を深めていきたいと思います。

おはなし隊申し込み

「onちゃんオリジナル紙芝居」「絵本の読み聞かせ」「アナウンサー体験」
HTBアナウンサーが伝えます。
大人・保護者向け「読み聞かせのコツとは?」などの講座も。

<これまでの訪問先>
保育園・幼稚園などの児童施設、小学校・開放図書、児童会館、 子育てサロン、高齢者ケア施設、小児病棟、地域の祭りなど

※費用はかかりません。 ※札幌市内近郊に限らせて頂いております。

これまでのおはなし隊

第212回 2024年05月31日
サークルケアホーム西野

タイムスケジュール

09:40 - 会場到着、準備
10:00 - 開演、ご挨拶
10:05 - 紙芝居『チピヤクカムイ』
10:15 - 絵本『ちいさな ハチドリの ちいさな いってき』
10:25 - 肺活トレーニング
10:35 - 歌『ふるさと』
10:40 - onちゃんおはよう体操
10:45 - 記念撮影
11:00 - 終了

今回行ったのは

  • 土屋アナウンサー

  • 藤澤アナウンサー

コメント

お邪魔したのは札幌市西区のサークルケアホーム西野です。

今回は施設内の食堂で読み聞かせを行いましたが、
会場の壁は折り紙で作られたonちゃんで装飾されてとても華やか!
開演する前から温かい気持ちになりました~!

お集まりいただいた皆さんは健康的でパワフル!
私たちのご挨拶やonちゃんの反応にも元気いっぱいに反応してくださいました。

自己紹介のあと、まずは読み聞かせです。

選んだのは...
天空の神様から人間たちの様子を見てくるように言われた
オオジシギが主人公の紙芝居『チピヤクカムイ』。

そして絵本は『ちいさな ハチドリの ちいさな いってき』です。
森のピンチに動いたハチドリが周りの動物たちの意識を変えていくお話で、
私も土屋アナも今回初めて読みました。

どちらの作品も、子どもだけではなく大人も深く考えるきっかけになると思います。

さて読み聞かせのあとは...肺活トレーニング~‼
私たちアナウンサーは普段から肺活量を鍛えて声のお仕事に励んでいますが、
肺を鍛えると呼吸が改善され体調を整えることにも繋がります。

シンプルですがだんだんと汗をかくトレーニングでして、
「じんわりと汗をかいた~」というお声をいただきました!
これでさらに元気に日々をお過ごしいただけると嬉しいです!

そのあとはみんなで「ふるさと」を合唱。
最後にふるさとを歌ったのは...小学生の時でしょうか?
久しぶりでとても懐かしい気持ちになりました。

今回は私たちの活動としては珍しい肺活トレーニングを行いましたが、
「読み聞かせに加えてこんなことをやってみたい!」などございましたら
気兼ねなくご相談ください。お待ちしています!

onちゃんおはなし隊のご応募やご相談はこちらです↓

アルバム

華やかなonちゃんと仲間たちが明るく迎えてくれました
スタッフさんを含めて20人ほどが参加
何度やっても読み聞かせは緊張しますね(笑)
意外と汗をかく肺活トレーニング
やっぱりonちゃんは大人気です
とっても素敵な時間でした!