キャラバンブログ

記事

過去最標高となる長野県は御岳ロープウエイ特設駐車場会場

石坂 豊 | 2018年6月 5日(火)

おおっ、おおっ、

おおおおおおおおおおおおお~~~~~っ!

コーナーを曲がるたびに

かかるGが半端ない

あ、またヘアピンカーブ

い、い、い、いやーーーーーーーーーーーっ

車内は右にごろごろ左にごろごろと

まさに口から物体をリバースする勢い

そんな山道

車を走らせ目指す地は

どうでしょうキャラバン過去最も高い開催地となる

標高1570mの御岳ロープウエイ会場

なんとか無事に到着。

がしかし、肝心の会場となりますロッジ前の駐車場は

雪が残っておりました。

そりゃ~2月下旬でしたもの

雪だってあら~なです。

よって皆さまに会場のイメージが

伝わりにくいと思いますが

ちょうどあれです、鉄塔が立っているところぐらいが

トラックステージが置かれるところになります。

そして両サイドにグッズ販売テントや

縁日テントなどが並びます

背景には山々

kiso10.jpg

見上げても山々!

車酔いで具合が悪かったたはずなのに

広い青空と、

遠くに見える山々と

美味しい空気

す~~~~~~~~っ

と深く深呼吸

kiso05 .jpg

もうそれだけで復活!!!

もうそれだけで元気!!!

もうそれだけで生きててよかった!!!

もうそれだけで来てよかったと思いますから

いや~

皆さんにも是非体感してほしい!

ポテチの袋がパンパンになる標高での

美味しい空気を深呼吸!

そうそう、

ロッジ内もみてきましたよ

天井が高くて広く感じますね~

kiso06.jpg

山の天気は変わりやすいので

突然の雨でも屋内にこれだけスペースがあれば

みなさん大丈夫!

休憩スペースもありますから

kiso08.jpg

こちら御嶽山は夏でも標高が高いため

涼しいんだそうです。

真夏だからって薄着で来ると、ちょっと肌寒いかもしれないので

上に着るものなど持参された方が良いですよ

とアドバイスもいただきました。

まあ2月でしたので

我々の服装も冬仕様でしたが

パーカーやウインドブレーカーなどあって悔いなしですね

kiso09.jpg

そうだ

施設内をあれこれみてましたら

見つけちゃいました!

こちらおんたけ山のポスター!

おんたけ・・・おんたけ・・・おんたけ?

オンたけ!?

onたけ山じゃないですか!!!!!!!

これはもうご縁としか言いようがありませんね

onちゃんと一緒にオン岳さん!!!!

ひらめきましたよ私

いいじゃない、いいじゃない

楽しそうじゃない

やりましょうぞ皆の衆!!!

ハットにサングラス、そしてベストを着こんで

木の杖なんか持っちゃって

みんなで登山家(カメラマンもイメージ一緒なのでok)だ!

そしてみんなで

ロープウエイに乗りだ!

そして

みんなで中腹駅まで行くんだ!

そしてそして

onちゃんも一緒にだ

kiso07.jpg

「トローリー! オ~~~~~ン!」

聞きたいでしょ

山々に響き渡る

「トローリー! オ~~~~~ン!」

考えただけで楽しい!

「トローリー! オ~~~~~ン!」

その後はもちろん神々の山々をバックにした

最高のロケーションでこちらもみんなで

「オン岳さん!!!!!!」

ポーズで記念写真を撮りますよ!

いまからワクワクしてまいりましたよ

登山家の皆さんオン待ちしております。

最後にいろいろと打ち合わせさせていただいたお二人を紹介。

さりげなくパンフを持ちPRしている御岳ロープウエイの中村さんと

奥さんが藩士で頑張りなさいと応援されている、やる気満々の長野県木曽町の斎藤さん。

「当時は私たちが皆さんにオン岳さんの魅力をお伝えします!」と申しておりました。

こちらの二人

会場で見つけたらトローリー?と声をかけてあげてください

オーッ!と返してくれますから

たぶん

きっと

中村さん、斎藤さんよろしくお願いします!

kiso03.jpg

以上

ロケハンの様子でありました