ハナタレナックス

TOP > STAFF ROOM

STAFF ROOM

「ジャンボリー知られざる舞台裏in岩手」と、「小樽マップ」についてのお知らせ

2018年12月06日(木)

プロデューサーの杉山でございます。

先週まで2夜にわたってお送りした音尾琢真プロデュース

「キュードリームジャンボリー」密着舞台裏。

いかがだったでしょうか?

音尾君の意外な一面を見た!

不覚にも音尾君のことが好きになってしまった!

なんて方も多かったんじゃないでしょうか?

僕自身、音尾君とはもうかれこれ

15年以上のお付き合いになりますから、

語らずとも秘めた情熱とか、

さりげない気遣いとか優しさとか、

末っ子ならではの如才なさとか(笑)

要領の良さとか、目の離れ具合とか、

知っているつもりではありましたが、

それでもなお、今までに見たことの無い一面を

垣間見たような気がします。

番組にも熱い反響がたくさん寄せられました。

メンバーも大絶賛だったこの舞台を生で観られた方は

本当に幸運でしたね。

僕も観たかったなぁ。

...と言いますのも、実はなんと、

今回僕は生まれて初めて

ジャンボリーを生で観られなかったんです。

よりによって音尾君渾身の作品を。

なぜかと言えば、春に行われた社内人事のおかげで、

コンテンツ事業室なる部署に異動した私は

あの夏の日、こともあろうに、

あの酔っ払いのヒゲの横にいましたもので(笑)

岩手県大槌町の会場で、

「水曜どうでしょうキャラバン」に勤しんでいましたもので。

それにしてもヒゲのおっさん、

随分と気持ちよく酔っぱらってんなぁ~と思われた方、

多かったんじゃないでしょうか?

ねえ。

赤ら顔でふんぞり返って、据わった目で

「大泉くぅ~ん、そろそろ旅に出ようかぁ~」

なんつってましたけど、実を言うともともとは

あんなにまで酔っぱらってはいなかったんです。

ちょっとだけフォローしときますよ。

僕がきたえーるの会場担当者とやりとりしながら、

中継が入る予定時間の10分前くらいに二人を呼びに行って

スタンバイしました。その時はまだかなり"シラフ"だったんです。

本当です。結構シャンとして、目もしっかり開けて

呼ばれればいつでも答えられる状態で待ち構えてましたので

おそらくすぐに始まれば何の問題もなく進んだことでしょう。

ところが、なかなか中継のくだりに入らない。

生のイベントですからね、それも当然。よくあることです。

おっさんも最初の10分くらいは姿勢を正して

多少緊張なんかもしつつモニターを見ながら今か今かと

待っていた訳ですが、そこはほら、

時間が押しに押しまくることでも有名なジャンボリーさんですから。

待てど暮らせどなかなか中継が入らないんです。

そのうちおっさんも手持無沙汰になっちゃって

首から下げたMyおちょこに酒をちょびちょび注ぎはじめ

ちびりちびりと始めてしまったんですね。

暇持て余しちゃったもんだから。

モニターで繰り広げられる会場での爆笑トークを楽しみながら。

ちびり、ちびり。

しまいにはゴクン、ゴクン。

結局、会場から呼ばれて中継が繋がったのは

予定時刻から20分くらい過ぎた頃でした。

時すでに遅し。

おっさんはすっかり出来上がっちゃいました。とさ。

という次第でございます。

なんかあれですね。

僕なんかも岩手の空気しか知らなかったものだから

中継が無事に終わったことだけでホッとしていましたが、

改めて音尾君の頑張りを番組通してまざまざと見せられると

あの中継の緩さはちょっと申し訳なかったなと。

まあ反省したところであのおっさんの暴走は

僕にも誰にも止められなかったんですけど。

横で終始微笑んでいた嬉野先生の仏のような顔が

せめてもの救いだったでしょうか?

なんかフォローしようとしたつもりでしたが

あんまりフォローにもなっておらず...すみません(笑)

そんな訳で実はまだジャンボリーの全貌を知らない僕ですが

DVDがいよいよ発売になったようですのでね、

生まれて初めてDVDを買って!

遅まきながら楽しみに観てみようと思います!

さてDVDと言えば、ハナタレ第7滴の発売も決定しまして

既に特設ページも立ち上がりましたが

その話は後日改めてとしまして、

つい先日発売になった「EX小樽編」関連のお知らせを一つ。

予約頂いた方への特典としてお付けした"数量限定"の

「小樽ロケ地マップ」ですが、"限定"したはずの数量を、

出来の悪いプロデューサーの私が"若干読み違え"てしまいまして、

実は少量ではありますが、余してしまいました...。

特典が余るってことあんの!?

...あるんです。

プロデューサーの出来が悪い場合に限り。

言い訳するつもりはありませんが、

今回は「マップを欲しい」と思ってくれた方が多かったからなのか、

特典映像も満載だったからなのか分かりませんが

受付開始した直後の予約数がいつも以上に高く、

やばいぞ!足りないぞ!と思って途中で印刷部数を増やしたんですね。

実際に過去作品と比べてもかなり多くの皆さまに

予約でお買い上げいただいたんですが、

それでも増やした数の読みが少々甘かったらしく...

余してしまったんでですね~。(開き直り)

余っちゃったらどうするか?

「捨てるしかないんじゃないの?」と

社内の上司には軽く言われたんですが、

もったいないじゃん。

せっかく作ったのに。

もしかしたらまだ欲しい人がいるかもしれないのに

廃棄するなんて余りにもったいない、ですよね?

ということで、うっかり予約しそびれてしまった!

という方のために、残り分を限定の購入特典として

お配りすることに致しました。

「せっかく早く予約して買ったのに!」と

お怒りの向きもあろうかと思いますが、

ごめんなさい!

この出来の悪いプロデュサーに免じてご容赦頂けますと幸いです。

ということで...

・12/7(金)~

・「HTB本社タリーズ創世スクエア店」限定

・「ハナタレEX小樽」のDVDもしくはBlu-rayをご購入の方

・数量限定(数十部です)、無くなり次第終了

という条件で配布させて頂くことにしました。

予約し忘れたのよ~助かった~!という方が

もしいらっしゃいましたら、この機会に是非お求めください。

それでも余ったら...また考えます。

(杉山)

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10