ハナタレナックス

TOP > STAFF ROOM

STAFF ROOM

36歳児ハッピバースデー

2009年11月30日(月)

11月30日(月)。

 皆さま大変長らくご無沙汰してしまいました。

11月はじめにハナタレ恒例の沖縄ロケへ1週間出かけたあと、

戻ってきてそのまま音尾くんと道北のとある町へ(笑顔プロジェクト)。

 

そして実は私、その翌週に遅めの(?)夏休みを1週間頂いちゃいまして・・・

戻ってきてすぐスバセカやらハナタレの笑顔プロジェクトやら

またまたロケが立て続けに入り・・・

ライトフライトの公演やお世話になってるWAHAHA本舗さん公演もあったり。

気づけばすっかりご挨拶もないまま今日に至ってしまいました。

11月最初のアップが、11月最後の日だなんて、ねえ。 

サボってた訳ではないのですが、すみません・・・m(__)m

 

そんなこんなで、沖縄に旅立ってから早1ヶ月近くが経ってしまいました。

いや、ちょっと待て・・・ホントに早すぎるぞ。1ヶ月が、そして1年が。

宮古島ロケの旅も既に遠い昔のような気分です。

とは言え、いまだ真っ黒に焼けたまんまの自分の首から上や、

黒い足に白いビーサンを履いたような(焼け跡でね)自分の素足を見るたび

南国の灼熱の下でのロケを思い出します・・・。

 

さて。

今日はタイトルにも書きましたように

そんな南国・沖縄ロケ中の‘ある日’の様子を

懐かしく思い出しながらリポート致しましょう。

 

11月2日。スタッフはロケハンのため前乗りで一足早く沖縄入りしましたが、

ナックスのメンバーが宮古に到着したのは3日後の11月5日。

入ったその日から早速ロケがスタートし、翌6日も朝からロケ。

その6日のロケが終わった後、メンバーとスタッフ数名で

「軽く晩飯でも」ということで、宮古の中心街にある居酒屋さんへ

繰り出すことになりました。

 

その夕食会が終わったのが夜の12時前くらいだったでしょうか。

結構飲んじゃいましてね。

大泉さん、戸次さんあたりはかなり一人前の酔っ払いになっておりました。

 

今回は宿泊したホテルが中心街から車で30分くらいの所だったので

沖縄スタッフの運転でちょっとした移動時間がありまして。

車の中でちょうど12時を回り日付が変わったのです。

 

時計が回り、訪れたのは・・・11月7日。

そう、記念すべき‘あの日’です。

 

一番最初に誰が思い出したか忘れてしまいましたが、

誰からともなく「あ、戸次さんの誕生日じゃね?」という声が上がり

「おー、そうだそうだ」とこれまた誰からともなく騒ぎ始めました。

 

皆さまも当然ご存知のことでしょう。

明けた11月7日は永遠の児童・残念王子こと戸次さんの

記念すべき36回目の誕生日だったのですね。

 

すっかり酔っ払っていたこともあり、本人すら忘れていたようで

しばしポカーン。

「・・・・・・・・・・・。」

 

と、次の瞬間。

突然我に返ったのでしょうか? 

そうだ!とばかりに携帯を取り出し始めたのです。

 

そしてしばし携帯をいじったあと・・・

 「おめでとうのメールが誰からも1通も来ないんだけど・・・!」 

日付が変わったというのに自分の携帯がひとっつも鳴らないことに

憤りを覚え始めた戸次さん。

「どうせ俺の誕生日なんて誰も祝う気ねーんだ・・・」と

なかば逆ギレ気味にすね始めました。

 

それをなだめるかのように、同乗していたメンバーやスタッフが

おもむろにそれぞれの携帯を手に取り始め・・・

「そんなことないよ、戸次さん。戸次さんは最高っすよ。」

とか適当なことを言いながら、取り出した携帯カメラを

全員が戸次さんに向け始めました。

 

リーダー、大泉さん、音尾さん、ヘアメイクさん、マネージャー、僕と

計5~6台の携帯カメラ報道陣だったでしょうか?

あまり祝うようなトーンでもなく、ぶっきらぼうに戸次さんに向けたかと思うと、

口々に淡々と「戸次さん、おめでとうございまーす」

「はい、こっちもおめでとーございまーす」

と乱暴にシャッターを切っていきます。

「色んなアングルが撮れていいね」とか言いながら。

 

その瞬間の、杉山アングルがこちらの写真です。

その日のうちに留守番の窪井Dに送り、アップしてもらいましたので

ご覧になった方も多いでしょう。

更に、CUEさんのHPでもメンバーやスタッフが同じような写真を

たくさんアップしていたかと思います。

同じ瞬間を、様々なアングルで激写し、ほぼ同時に色んなとこで

報道していたのですね。

「誕生日を迎えた瞬間の、戸次さん」

祝!誕生日を迎えた瞬間の戸次さん

 

真っ暗で表情がよく分からないかもしれませんが、

「12時過ぎてもメールが1通も来ねぇ・・・」と

36歳児になられた戸次さんは何とも悲しげな表情をしております。

 

そして迎えた翌朝。

前の晩、しこたま飲んでおりましたから当然ながら、、、

誕生日当日の朝にもかかわらず

バリバリの二日酔い状態で現場に現れた戸次さん。

 

ここでも心無い携帯報道陣がまたまたぶっきらぼうにカメラを向け、

「いい誕生日になりそうですねぇ」「あぁ、いいお顔だ」

「待ち受けにさせてもらいまーす」

「おめでとうございまーす、おめでとうございまーす」と

無表情にシャッターを切っては去っていきます。

誕生日当日の朝

いかにも戸次さんらしい、誕生日当日の残念な朝のご様子。

 

そしてこのあとおもむろに鞄から歯ブラシを取り出し。

誕生日の朝歯磨き中

いかに二日酔いだろうと、エチケットは忘れない!

さすがはナックスのハンサム担当・戸次さんです。

 

でも、この後、自分でもちょっと寂しくなったらしく

「あんまり見ないで」

とポツリ言い残し、草むらの中へ・・・。

草むらで歯磨き中

それでも一向にカメラを向けることをやめない我々、携帯取材班。 

「いつまで見てんだよ!」

大勢の報道陣に向かってちょっとキレる戸次さん。

これまた絵になりますね!

 

ということで、

南国・沖縄で、大勢の仲間と一緒に楽しく誕生日を迎えられた果報者・

戸次重幸さん(36歳児)の幸せいっぱいのひとコマでした。

 

つづく?

 

(杉山)