ハナタレナックス

TOP > STAFF ROOM

STAFF ROOM

格言。

2010年06月15日(火)

またまた大変ご無沙汰してしまいました!!!

すみません!!!!!

 

杉山と申します。

 

いやぁ、どうしようもなく時間が取れませんで・・・

ねぇ。噂によると世間はもう6月らしいじゃないですか・・・!?

 

えーーーーーーー!?

今年半分終わっちゃったんすかー!

まだ仕事1ヶ月分くらいしか進んでないのに!?

あーあ・・・。

 

今年も終わっちゃいますね。そろそろ。

急がんと、いろいろ。やばいやばい。

 

などと独り言や独り叫びをつぶやいているうちに

日々があっという間に過ぎていきます。

どうしましょ?

皆さん、どうしてます?

 

4/28(水)以来、なーんにもご報告しないうちに結構いろんなことがありました。

5人ロケも2回やりました。

1つは今週からもう放送開始です。面白いです。

もう一つは7月下旬くらいのスタート予定です。

あ、7月は毎年恒例のゴルフの全英オープン中継のため

番組休止の回がありますのでご了承ください。

7/15と、7/29の2回です。ご注意を!

 

さて、しばらくなので文体も変わってるかもしれません。

頭の中で整理する暇もなくただ思いつくまま

五月雨のように書き連ねております。

長~いツイッターになってしまうかもしれません。

お許しを。

 

なんだったっけ?

 

あ、そうだ。

 

シゲの話を書きます・・・って言ってたんだっけ。

そうそう。

 

『それでも僕らが戸次さんを好きなワケ』みたいなやつだ。

よし、書こう!

書きます!

どんだけ長くなるかも分からないけど、

このまま「えいや!」で書いて、読み返しも書き直しもしません。

てか、できません。時間ありません!!

 

な訳で、事前にお断りです。

乱筆乱文お許し下さい。

適当に読み流して下さいましね。

 

4月に笑顔プロジェクトでとある町に行きました。

前回の森崎さんは携帯ゲームにはまってましたが、

(そうそう、アレ、何だかんだ言いながら僕もまだ続けてます。

あの日記書いた直後にリーダーが色々アドバイスくれて。

少しやり方が分かってきたので・・・。

アドバイスくれた後、リーダーがちょっとさびしそうに

「もうちょっと続けてくれる・・・?」と言うので、続けることにしました)

 

で、シゲちゃんは何にはまってたかと言うと、、、

 

「格言」。

 

どこかのスタッフに教えてもらったそうで、

携帯メールで定期的に「偉人の格言」を送ってくれるサービスが

あるんですって。

それが送られてくるたびに、言葉をかみしめ、人生を考え、

わが身を振り返り、反省し、未来への希望を抱き、

日々、明日への活力を養ってるんだそうですよ。

最近、戸次さんは。

 

「人生に深みが増しますよ!」とか言いながら。

そんなものにハマってしまったら周りに被害が及ばないわけがありません。

 

シゲちゃんをよく知る皆さんなら想像つきますね??

 

そうです。

そのありがたい「格言」を我々に押し付けてくるんですよ!

求めてもいないのに!!

 

うざいなぁ。(笑)

 

と思いつつもね、優しいハナタレスタッフは「へぇ~!」「ほぉ~!」と

言いながら付き合うワケです。

目的地まで数時間という長~い道中をね。

ま、慣れてますからね。僕らは。

 

格言いくつか紹介しときましょうか?

 

『私は自分にはないものを見て、

自分のことを不幸だと思っていた。

周りの人は私にあるものを見て、

私のことを幸せだと思っていた。

by ジョセフ・ルー!!』

 

あ、シゲちゃんがしゃべっているのを想像して読んで下さい。

by ジョセフ・ルー!!までがセリフになってます。

しかも、なぜかby ジョセフ・ルー!!のとこが一番大声です。

 ジョセフ・ルーさんがどこの誰だかは本人もよく知らないそうですが。

 

で、言い終わった後の顔は、自信満々な「どや顔」です。当然。

想像できますね?

 

じゃ続けていきますよ。

 

 

『行動は必ずしも幸福をもたらさないかも知れないが、

行動のないところに幸福は生まれない。

by ベンジャミン・フランクリン!!』

 

『幸せだから感謝するのではない。

感謝しているから幸せなのだ。

by 清水英雄!!』

 

『幸せは、いつも自分の心が決める。

by 相田みつを!!!』

 

などなどなど。

次から次へと「格言」の連打です。メッタ打ちです。

 

人生をかみしめ、なるほど!なんて思ってる間もなく次から次へ。

忘れるっちゅーの!

ありがみも分からんっちゅーの!!(笑)

 

しかもね、スラスラと暗記しているならともかく、

いちいち携帯を見ながら、

時々「あれ?ちょっと待って、どこだっけな?」とかやりながら。

 

これじゃただの朗読じゃん!!

 

まぁ、僕らは慣れてますから。

それでも平気なんです。

「へぇ~」「ほぉ~」って言ってればいいんですから。

 

でもね。

笑顔プロジェクトは地元の一般の方々ともたくさん触れ合いますよね。

そんなところでね、いきなり格言を押し付けられると

やっぱり皆さんビックリするわけで。

 

とあるレストランの女性店長との会話中。

元々別の仕事をしていたけど、実家の仕事を手伝うようになって

それが楽しくなっていつの間にやらレストランの店長にまでなった、

という女性店長さんの深イイ話があった後・・・

突然シゲちゃんがこんなことを聞き出します。

 

シゲ 「あなたは今、幸せですか?」

店長 「はい、もちろん幸せです」

 

普通、「そうですか~いいですねぇ~」と続きます。会話ってモノは。

ですよね?

 

でもシゲちゃんは違う。

「いや!あなたは幸せじゃないはずだ!」 

「え?いや・・・幸せですけど・・・」

 

相手の言葉などは意に介さず、畳み掛けるのです。

 

『私は自分にはないものを見て、

自分のことを不幸だと思っていた。

周りの人は私にあるものを見て、

私のことを幸せだと思っていた。

by ジョセフ・ルー!!』

 

店長 「・・・・・・・・・。」

 

どんなに相手が無反応だってシゲちゃんは躊躇なんてしません。

更に畳み掛けます。

 

 

『幸せだから感謝するのではない。

感謝しているから幸せなのだ。

by 清水英雄!!』

 

 

店長 「はぁ・・・・・・・・。」 

シゲ 「ほーら、今のあなたにピッタリでしょう!!」

店長 「・・・・・・・・・・・?」

 

そりゃもう、ポカーン・・・です。

 

 

それでもなお、シゲちゃんは続けてしまいます。

 

『幸せは、いつも自分の心が決める。

by 相田みつを!!!』

 

 

「どお? どお?」

「え、いや・・・・・・・・・はぁ・・・・・。」

 

やれやれ。

完全に格言の押し売りですもの。

 

そんなこんなで楽しい時間も終り、そろそろ帰る時間。 

女性店長が別れ際、こんなことを言い残しました。

 

「テレビと全くおんなじなんですね・・・(笑)」

 

(笑)。 

 

それは、迷惑そうな(笑)ではなく、

愛おしいものを見る母のような(笑)であり、

まぁ、若干バカにしたような(笑)ではあるけれども、

決して「ふざけんなよ」という(笑)ではなく、

しょうがないなぁこの子は・・・(笑)という

親が子に抱くに近い愛情のこもった(笑)なのでありまして。

 

この女性店長、シゲちゃんよりはるかに年下なんですけどね。

 

そうかそうか。戸次さんの魅力はここにあるのか。

 

うざいけど、本気でうざがったら「かわいそうだな」みたいな。

面倒くさいけど、親が面倒くさがったらこの子の成長止まっちゃうな、みたいな。

 

そんな子育てにも似た我慢をさせてしまう、

そんなチカラが彼にはあるんだと。

 

「それでも僕らが戸次さんを好きなワケ」。

 

改めて気づいた次第です。

 

 

そんな訳で、久々の日記のくせに

今回も他愛のない話でお茶を濁してしまいました。

すみません。

 

では、そろそろ仕事に戻らせて頂きます。

 

次回いつ書けるか・・・お約束も出来ない状況ですが

ご容赦くださいませ。

 

近々、おそらく阿波加ADが「ハナタネ育成日記」も

更新することと思います。

 

期待せず、ちょっとだけ楽しみにお待ち頂けたら幸いです。

 

それでは、また!!

 

『サヨナラは別れの言葉じゃなくて、

再び会うまでの遠い約束。

by 薬師丸ひろ子!!』

 

(杉山)