ハナタレナックス

TOP > STAFF ROOM

STAFF ROOM

なんか色々

2016年11月08日(火)

1日過ぎてしまいましたが、

シゲちゃん誕生日おめでとうございます!

父となり、43歳になり、それでも相変わらずの子供っぷりを

テレビの前の皆さんはお待ちかねのことでしょう。

ハナタレはこれからも貴方の残念な姿をこれでもか!と

全道の皆さまにお見舞いして参りますよ~!

そして来週はリーダーがめでたく45歳になりますね。

ウェルカム!四捨五入で50代!

いやいや、ついにナックスからもアラフィフが誕生ですよ。

もう、大縄跳び企画なんてできませんね。

本当に死んじゃいますもんね。

走れない。飛べない。

寒いのダメ、暑くてもダメ。

あれもできない、これもダメ。

大食いもそろそろ限界。

私達はこれから、何をして番組にしてけばいいんでしょうか(笑)

折り紙でも、折りますか。

でも折り紙折るだけできっと案外面白くなるんでしょうね。

塗り絵でもしますか。

それすら面白くしちゃうんでしょうね。

だから不思議なチームナックス。

「NACS XX」拝見してきました。

特に仕掛けもない、ほぼステージに5人が横並びするだけの

イベントが、なぜにあんなに面白くなるのか?

積み重ねた20年の為せる業なのか。

ハナタレも基本同じだと思いますけど

5人を集めて何か1つお題を与えれば、

いつまでもそれをいじくって面白いほうに転がっていく。

5人がそれぞれ思考も行動パターンも違うから

予想もつかない何かがそこで勝手に生まれていく。

見ている方はぜんぜん飽きない。

まるでサル山見学してるような不思議な感覚。

なんでしょうかね、生態観察バラエティ?

僕は初日を拝見しましたが、きっと毎日全然違うであろう

この公演シリーズを全部見たくなってしまいました(笑)

そう考えるとナックスはまだまだ大丈夫。

これからも、ゆるゆると無い知恵絞りながら

年齢に合わせてバカバカしく面白い番組を作って参りましょう。

さて、前回のスタッフルームで書きました

〝ちょっと大がかりなロケ〟が先週末に終わりまして。

一体何のロケだったかにについては、おそらく近日中に

お知らせできる運びとなりますので今しばらくお待ち下さい。

今週の放送はトップページの予告にもありますように

「北海道の笑顔プロジェクト」安田&音尾編。

爆笑につぐ爆笑!という感じではありませんが、

ちょっと地味ながらも、どこかじんわりと心癒される

ハートウォーミングな回になっております。

シゲちゃん曰く「ハナタレらしくなくて、逆にいいね。」

秋の夜長に・・・ではありませんね北海道はもう。

雪降る初冬の夜にストーブで暖まりながら

じわっと心のひだひだに沁み込むような、

ノスタルジックなひと時を過ごして頂けたらと思います。

そして次週からは、、、

結成20周年を記念した特別企画の新シリーズ!

HTBだからこそできる〝禁断の〟秘蔵映像モノに踏み込みます!

題して「NACSとHTBの20年、プラスα」。

デビュー当時の初々しい姿や、あんな恥ずかしい企画、

こんな懐かしいシーンまで、DVD化されていない作品も含め

一挙大放出・・・!の暴挙に出ます(笑)

この収録の際、大泉さんは言いました。

「だからHTBは爆破しなきゃいけない」。

いやいや、あなた達を爆撃するのはこちらのほうですよ。

さあ、どんな秘密爆弾がさく裂するのか!

乞うご期待です!

(杉山)