トップページ > 制作過程

1 2 3 4 5 6  

【2013年02月04日(月)】 天気:曇 のち 雪 気温:-2℃  NEW!

最後におまけ。。。

夜間用にライトアップされた、大雪像「歌舞伎座」です。

01.jpg 02.jpg

【2013年02月03日(日)】 天気:曇 のち 雪 気温:-6℃

昨日の暖気がウソのような冷え込みでした。
朝7:00に終了した補修作業。12:00まで仮眠を取り、再び完成に向けて作業開始です。

作業隊の皆さんの必死の補修作業により、夜20:00を回った頃には、昨日の暖気のダメージが無かったかのような、生まれ変わった「歌舞伎座」が姿を見せました。

細かな部分まで再現された大雪像「歌舞伎座」を、ぜひ会場でご覧下さい。


完成!!


●会場
大通西8丁目「雪のHTB広場」

01.jpg 02.jpg 03.jpg 04.jpg 05.jpg 06.jpg

【2013年02月02日(土)】 天気:晴 気温:+7℃

本日の日中の気温が、なんと+7℃まであがりました...。
春が来たかのような暖かさです。

もちろん、ここまで気温が上がってしまうと、雪像へのダメージも大きく、せっかく綺麗に取り付けられた丸瓦や鬼瓦などのブロックパーツは、痩せこけてしまい、中には落下してしまっているのも多々ありました。


予定通り、夜間から夜通し大補修作業を開始するべく、技術部長と技術員、各班長等と綿密なミーティングを行い、22:00から雪像上層部と下層部に分かれて作業開始。
見るも無残なブロックパーツは取り外し、新たなものに付け替えていきます。

終了予定時刻の朝7:00には、瓦などは一部を除き、ほぼ綺麗に付け替えられていました。


完成まで、あと1日!

01.jpg 02.jpg 03.jpg 04.jpg 05.jpg 06.jpg 07.jpg 08.jpg

【2013年02月01日(金)】 天気:曇 気温:+4℃

本日も気温がプラスでした...。

そして、完成まであと僅かだというのに、明日午前中は「雨」の予報...。
少しでもダメージを少なくしようと、直接雨が雪像本体にあたるのを防ぐため、シートで雪像本体に屋根を掛け、本日の作業は終了しました。

「雨」が降るくらい明日の日中の気温が高いため、昼間の作業を止め、気温が下がる夜22:00から夜通し作業することにしました。
終了予定は2月3日の朝7:00。
その時点でいったん作業を止め、皆さん仮眠を取り、またお昼13:00から完成に向けてラストスパートです。


完成まで、あと2日!

01.jpg 02.jpg 03.jpg

【2013年01月31日(木)】 天気:曇 気温:+2℃

ステージ面を垂直に削り、化粧雪で綺麗に整えます。

また、必要の無い足場や小屋が順次解体されていきます。


完成まで、あと3日!

01.jpg 02.jpg 03.jpg

1 2 3 4 5 6