平成30年北海道胆振東部地震 onちゃん募金

幻の魚イトウや、知床のヒグマ、それにサハリンのオオワシなどを
撮り続けているビデオジャーナリスト、阿部幹雄さんのシリーズです。
写真家としての視点で大自然とそれにかかわる人々を見つめていきます。

img

夢はW杯!忍者の兄弟

栗田瑛真(えま)君は小5。
弟の知世(ちせ)君は小1。
父・秀信さんにクライミングを
教え込まれた。

週に4日はクライミングジム。
週末は岩を登りに行く。
よじ登る姿は、まるで忍者だ。
夢は、ワールドカップ年間優勝。
高い壁に挑む兄弟の物語。

2018.8.13 イチオシ!で放送

img

知床子グマ3兄弟〜1歳になったモグとハル

去年6月、知床ルシャで3頭の子グマに出会った。
ルシャで3兄弟が生まれるのは、7年ぶりのこと。
遺伝子解析から、3頭はオスだとわかった。
3頭すべてがオスというのも珍しく、モグ、グー、ハルと名付けられた。
知床に通い、3頭の記録が始まった。

9月に知床を台風が襲った後、グーの姿が消えた。
増水した川がグーを押し流したのかもしれない。

10月下旬、丸々と太ったモグとハルに出会ったが、その後、冬眠に入ったはずだ。2頭は、冬を越すことができただろうか。

今年6月、冬期間閉鎖となっていたルシャへの道が開通し、私はモグとハルを捜しに行った。
すると、思いがけない光景を目の当たりにした。
母グマとエゾシカを食べているモグとハルがいた。
2頭は1歳の春を迎えていた。

2018.7.17 イチオシ!で放送

img

知床漁師物語

内野友司郎さん(23)は熊本県出身。
18歳のとき、知床に来た。
夢だった漁師になるためだ。

何も分からず叱られ、何かやっては失敗し
また怒られていた日々だった。
去年12月、長男が誕生。
父親になった今も...
やはり友司郎さんは叱られていた。
知床漁師の成長物語。

2018.6.12 イチオシ!で放送

img

那須雪崩事故から1年

山岳部の高校生ら8人が死亡した
栃木県那須岳の雪崩事故から1年。
県の検証委員会は「自然発生と
人為発生という両方の可能性を
否定できない」と原因を結論づけた。

真実が明らかにされていないと
強い不満を抱く遺族たち。
生き残った当時の山岳部員らが
雪崩の瞬間を証言した。

2018.4.24 イチオシ!で放送

img

〝雪に恋した〟82歳の研究者

秋田谷英次さん、82歳。
かつて北大低温科学研究所の所長を務め
雪崩事故の防止などに尽くしてきた。
実は「昔は雪が嫌いだった」が
今は「雪のおかげで幸せ」だという。
著名な、雪の研究者が退官後に送る
素敵な老後の日々を追った。

2018.2.27 イチオシ!で放送

DOKO Ga TV