now onair

25:15

海外ドラマ「S.W.A.T.シーズン4」【二】

NEXT

平成ノブシコブシのヨルオシ!!

OAダイジェスト

2010年12月2日(木)放送

今年の夏、全国的なニュースとなった高齢者の所在不明問題。
家族の在り方について深く考えさせられたこの話題をきっかけに
徳井が青春時代を過ごした別海町へ
実は15年以上連絡を取っていないというおじいちゃんに会いに行きます。

日頃ファンや芸人仲間から「サイコ」と呼ばれる
キャラクターを持つ徳井ですが
音信不通にしてきたおじいちゃんと久しぶりの再会を控え
さすがに緊張のおももち。

そこで相方の吉村がひと肌脱ぎます。
まずは自分一人がリポーターとなりおじいちゃんのもとを直撃。
ばれないように変装をほどこした徳井をスタッフに紛れ込ませます。

徳井が面と向かって聞きづらいような「おじいちゃんの本音」を
まずは吉村が聞き出すことで、自然な再会にする粋な計らいなのです。

「自分のことを覚えているだろうか?」
「さびしくないだろうか?」「体は元気だろうか?」
さまざまな心配が心に去来する徳井です。

と、そこに、家の中から人影が!
あれがおじいちゃんなのでしょうか?
あわてて駆け寄るリポーター吉村とスタッフ。
そして変装した徳井!

これまで番組で培ったリポート力を最大限生かし
おじいちゃんの本音を探る吉村でしたが...

なんと!予想に反しておじいちゃんは心身ともにバリバリ元気いっぱい!
いまだに現役酪農家として仕事を続けているのでした。

すっかり安心した徳井と吉村。
いよいよ感動のご対面と意気込んだ二人でしたが...

なんと!
おじいちゃんは変装した徳井にとっくに気づいていたのです!

「ドッキリ」的な再会には失敗したものの
15年間会わなくても、すぐに孫だと気付く
家族の強い絆を再確認したノブシコブシの二人でした。

まだまだ世の中捨てたもんじゃありません!

~おまけ~

そしてロケ終了後のこと...
これまでおじいちゃん孝行をしてこなかったことを反省したのか
徳井はお手伝いを始めました。

86歳になるおじいちゃんの仕事は子牛の乳やり。
一頭ずつ手作業で世話をするのは相当な重労働のはずですが
家族と変わらない愛情を牛たちにもそそいでいるのでした。

ほっこりした気持ちになるヨルオシ!
たまにはこんな企画もいいでしょう?
満足そうな二人でした。

TOP