now onair

24:15

千鳥の相席食堂 笑いと涙の融合!?毎年恒例M-1ファイナリスト街ブラ-1GP中盤戦

NEXT

平成ノブシコブシのヨルオシ!!

OAダイジェスト

2013年4月18日(木)放送

4月18日の放送は、ノブコブの私物を視聴者にプレゼントするために企画された
「TOJIMA BIG AIR」を開催。


ノブコブVSスタッフ(2名)が約50mのコースをそりで滑り下り、そのタイムを争います。
ノブコブチームが負けたらそれぞれの私物を、
スタッフチームが負けたらノブコブのオフショット写真を100名様にプレゼント。

トップバッターはノブコブチーム、徳井。
勢いよくスタートしましたが、コース途中に設けられたジャンプ台で、
見事なBIG AIR!!・・・を決めることが出来ず転倒!!腰を強打してしまいました。
記録は19秒28。


続いてスタッフチームはディレクター南部。
転倒することなくゴールし、記録は7秒63。


そしてスタッフチーム2人目はAD加藤。
見事にBIG AIRを決めましたが、ノブコブの強烈な雪玉攻撃を受け、転倒!
結局、記録は21秒81でした。


スタッフチームの合計タイムは29秒44となりました。

いよいよ最後の挑戦者、ノブコブチーム吉村。
幼少期に実家の近所の八軒東公園でよくそり滑りをして遊んでいたといい
出場メンバーの中で最も経験豊富。


颯爽とスタート、ジャンプ台では華麗にBIG AIRを決めました。
そして、ゴールラインを越えても、そりの勢いは止まらず、
危うく木に激突するところでした。
注目の記録は、6秒91!今大会1番の好タイムを叩き出しました。


ノブコブチームの合計タイムは26秒29となりました。

見事ノブコブチームが勝利!
私物GETならず!!と思いきや!!


南部D「ぶっちゃけ2人の私物をもらえないと、OA出来ないです!」と、
ルールを無視して代表1人ずつの延長戦を要求!!
不満顔のノブコブでしたが、なんとか快諾。


スタッフチームはディレクター南部が挑戦。
7秒93と好タイム!


対するノブコブチームの代表は吉村。
記録は7秒11!


またしてもノブコブチームの勝利!!
しかし、どうしてもノブコブの私物を視聴者にプレゼントしたいスタッフは、
南部D「企画・主催者の戸島Pが飛んだら私物ください」


戸島Pが滑り11秒以内でゴールできたらノブコブの私物をもらえることに。

南国・宮崎県出身の戸島Pが視聴者のために決死のダイブ!
記録は8秒80!!見事?ノブコブの私物をGETしたのでした。


吉村からのプレゼントは、この日、身に着けていた「腹巻」。足が臭いことで有名な徳井からは「くつ」。
2人の私物が欲しい方は、トップページの応募方法をご確認いただき、どしどしご応募下さい。当選者にはノブコブ本人が直接お届けに伺います。


次回4月25日の放送は、札幌市内中心部に佇むボロ屋敷を探検!
衝撃のあまり絶叫連発!お楽しみに。

TOP