now onair

25:15

海外ドラマ「S.W.A.T.シーズン4」【二】

NEXT

平成ノブシコブシのヨルオシ!!

OAダイジェスト

2013年4月25日(木)放送

札幌にある「秘境」を探検しようと
スタッフから告げられたキーワードは「デューク東郷」。
キーワードのみを頼りに付近を探索することになりました。


突如ノブコブの目の前に現れたのは、古びた民家の群れ。
その中に「デューク東郷」と書かれた建物が存在したのです!


恐る恐る中に入るノブコブ。
扉を開くと、建物の中には人影が!!
パニックに陥り、内部への侵入を断念しかけます。


それでも勇気を振り絞り侵入に成功したノブコブでしたが、
今度は建物内から悪臭が...再び外に避難。


その後、強烈な悪臭に耐えながらなんとか内部へ侵入しますが、
そこには、あらゆるものが散乱していて、足の踏み場もない状況だったのです。


デューク東郷の内部にいた4名は北海道大学・探検部に所属する学生。
彼らは道内最長の洞窟を発見するなど、未知なことへの探求心が非常に強い、
探検家の集まりでした。


探検部の部歌である「デュークソング」をいきなり熱唱されノブコブ唖然...
吉村は思わず「悪フザケでしょ!?」と一言。


しかも、北大探検部はデューク東郷を部室として使用しているだけではなく、
部員の住居としても使用しているというから驚きです!


各部屋を探検することにしたノブコブ
リビングのとなりの部屋に入ろうとすると......
建物自体が歪んでいるため戸をあけるにも一苦労です。


部屋ごとに家賃があり、この部屋の家賃1万2000円。
デューク東郷の中では一番良い部屋だとされていますが
天上には穴があき、押し入れの奥から外気が入ってきます。
こたつの下には、使用済みのティッシュが大量に散乱していました。
使用済みのティッシュでさえ探検の道具になるとでもいうのでしょうか...。


デューク東郷のさらなる奥地へと進むノブコブが発見したのは、
台所らしきスペース。
床は豪快に傾き、外の気温と室内の気温があまり変わらないため
冷蔵庫の電源は冬の間、切っているそうです。
冷蔵庫を開けると、またもや悪臭が発生。
ノブコブは再びパニック状態に!!


まだまだ続く探検の模様は、次回5月2日放送です。
お楽しみに!

TOP