北海道テレビ:HTB online!
撮影した映像を投稿してください!

今、そこにある詐欺

詐欺の手口が巧妙化、多様化しています。詐欺事件を撲滅するため、「イチオシ!」では〝今そこにある詐欺〟と題して、キャンペーンを行っています。被害を1件でも未然に防ぐために、あなたやあなたの周りで実際にあった詐欺の手口を教えてください。

youtube HTB公式チャンネル
twitter HTB公式
ご意見・情報を募集しております

特集ダイジェスト
老いるショック

最新のニュース一覧

「リレーフォーライフ」室蘭で開催

ニュース画像

 がん患者や家族らが、歩き続けることで支援と理解を訴えるイベント=「リレーフォーライフ」が室蘭で開かれています。

 今年で9回目の開催となった「リレー・フォー・ライフイン室蘭」。がん患者や家族、そして支援者らが夜通し歩き続けることによって、がんへの理解と支援を訴えるこのイベントは、アメリカで生まれ世界中に広がったチャリティイベントです。北海道では2008年から室蘭で開催されています。28日は道内各地から20チーム、およそ1000人が参加し、午後2時のスタートの合図とともに歩き始めました。参加者は夜通し歩き続け、28日午前10時半のゴールを目指します。

羅臼町 ようやく土砂の撤去作業始まる

ニュース画像

 大雨による土砂崩れで、依然として760人の住民が孤立している羅臼町では、27日午後から土砂を運び出す作業がようやく始まりました。

 土砂崩れで道路が寸断された現場では、27日午後1時ごろから、重機を使って土砂を運び出す作業が始まりました。ただ、土砂にまだ多くの水分が含まれているため2次災害の恐れがあるとして、慎重に作業を進めていて、完全に撤去できるメドはたっていません。また、町内の停電は、27日未明に復旧し、電話も一部を除きつながるようになりました。一方、孤立した地区と市街地を結ぶ連絡船は午前7時過ぎに1便が出ましたが、午後の2便は時化で欠航となりました。町では、28日も3便を予定していますが、海の状態で運航の可否を判断するとしています。

ゲーム感覚で!子供防災訓練

ニュース画像

 大地震に備えて子どもを対象とした防災訓練が札幌市内の小学校で開かれました。  楽しみながら学ぶがキーワードです。

 札幌市豊平区の小学校で開かれたのは「イザ!カエルキャラバン」と銘打たれた防災訓練です。被災者に見立てたカエルの人形が瓦礫の下敷きになり、みんなでジャッキを使って救出したり、けが人を毛布で作った担架で運び出したり訓練はいずれもゲーム感覚で学べるように工夫されています。
 阪神淡路大震災がきっかけで生まれ全国で開かれてきた新しい形の防災訓練。
 子どもたちに付き添った保護者らもバケツリレーに加わり自然と家族ぐるみで楽しめる防災訓練になっていました。

黄色の花キレンゲショウマ 可憐に咲く

ニュース画像

 道外では高山でしか出会えない可愛い黄色の花キレンゲショウマが札幌の豊平公園で見ごろを迎えました。

 日本の呼び名がそのまま学名になったキレンゲショウマ。マシュマロのようなふんわりしたつぼみから黄色い花びらがラッパ状に開きます。
 自生地は四国や九州などの高地ですが、冬は雪が積もり夏もほどほどの暑さが生育の条件のようで、豊平公園でも根付きました。
 例年の開花は8月下旬ですが、今年は5日頃と早めに咲き始めました。
 見ごろは9月上旬までです。

ニュース投稿
おにぎりあたためますかソラをライブ巷のonちゃん