北海道テレビ:HTB online!
ファイターズ パ・リーグ優勝おめでとう!
台風10号・災害関連情報

今、そこにある詐欺

詐欺の手口が巧妙化、多様化しています。詐欺事件を撲滅するため、「イチオシ!」では〝今そこにある詐欺〟と題して、キャンペーンを行っています。被害を1件でも未然に防ぐために、あなたやあなたの周りで実際にあった詐欺の手口を教えてください。

youtube HTB公式チャンネル
twitter HTB公式
ご意見・情報を募集しております

特集ダイジェスト
老いるショック

最新のニュース一覧

むかわ町の山林 マツタケ採りの男性が行方不明

ニュース画像

 胆振のむかわ町の山林で、マツタケ採りに入ったとみられる苫小牧市の男性が、行方不明になっています。

 行方不明になっているのは、苫小牧市の自営業・三上勉さん60歳です。1日午後7時前、むかわ町穂別仁和の山林で、男性が、車が放置されているのと、近くにマツタケが入ったリュックが落ちているのを不審に思い、警察に通報しました。警察によりますと、車は三上さんのもので、三上さんは先月30日から2泊の予定で、マツタケ採りのため山林に入っていたということです。警察や消防などは、2日午前7時から約60人態勢で捜索を行う予定です。

白石区 “酒気帯び運転”でタクシーに追突 

ニュース画像

 札幌市白石区で1日夜、軽乗用車がタクシーに追突する事故があり、警察は、軽乗用車を運転していた女を酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕しました。

 1日午後7時半すぎ、札幌市白石区川下2条4丁目で、軽乗用車が、止まっていたタクシーに追突しました。この事故で、タクシーに乗っていた50代の男性客と運転手が、ひざの痛みなどを訴えて病院に運ばれましたが、命に別状はありません。警察は、軽乗用車を運転していた札幌市厚別区の介護職員・湯浅さおり容疑者44歳の呼気から、基準値の約2.5倍のアルコールが検出されたため、酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕しました。湯浅容疑者は容疑を認めているということです。

根室でトラックに別のトラック追突 5人重軽傷

ニュース画像

 根室市の国道の交差点で1日、止まっていたトラックに別のトラックが追突しました。それぞれのトラックに乗っていた男性あわせて5人が重軽傷です。

 1日午前7時半すぎ、根室市温根沼の国道44号で、信号機のある交差点で止まっていたトラックに、後ろからきた別のトラックが追突しました。この事故で、後ろからきたトラックを運転していた釧路町の川村祥太さん22歳や、同乗していた19歳の男性が足の骨を折るなどの重傷で、21歳の男性が首の痛みを訴えています。追突されたトラックの男性2人は軽傷です。現場は見通しの良い片側一車線の直線道路で、警察は川村さんの運転していたトラックが追突した原因を調べています。

“軍艦侵入”想定で陸・海・空自衛隊が大規模訓練

ニュース画像

 他国からの侵略を想定し行われている、陸上自衛隊による大規模な訓練で1日、津軽海峡に侵入した軍艦を、ミサイルで迎撃する演習が公開されました。

 先月26日から北海道大演習場などで行われている訓練には、陸上自衛隊北部方面隊のほか、航空自衛隊や海上自衛隊など約1万2000人の隊員が参加しています。1日は陸・海・空の自衛隊が協力して、軍艦を地上から迎撃する「地対艦ミサイル」の演習が公開され、他国の軍艦3隻が津軽海峡に侵入したという想定のもと、レーダーで位置を捉え、迎撃するまでの流れを確認しました。大規模な訓練は5日まで行われ、他国が上陸した想定での演習も行われる予定です。

男性ひいたタクシー運転手「気付いたが間に合わず」

ニュース画像

 1日未明、札幌市西区で男性がタクシーにひかれ死亡した事故で、タクシーの運転手は男性が路上で横になっているのに気付いたものの、ブレーキが間に合わなかったと話しています。

 午前1時半すぎ、札幌市西区二十四軒3条2丁目で、近くに住む養護学校の教師。知野聖也さん(26)がタクシーにひかれ、病院に運ばれましたが、まもなく死亡しました。知野さんは路上で横になったいたとみられています。逮捕されたタクシー運転手の伊藤伸勝容疑者は警察の調べに対し、知野さんに気付いたものの「ブレーキをかけたが間に合わなかった」と話しています。

8月の台風から運休 JR石北線が運転再開

ニュース画像

 8月の台風の影響で、線路の下の土砂が流失し運行できなくなっていたJR石北線が1日、運転を再開しました。

 上川町のJR石北線の土砂が流失した現場では、前日までに応急工事が終わりました。上川と白滝の間で運転見合せが続いていましたが、1日再開され、札幌と網走を結ぶ特急オホーツクが41日ぶりに運行しました。旭川から北見に向かうという利用客の女性は「バスを利用していたがとても不便だった。きょう動くと聞いて来た。とても助かっている」と話していました。またJR貨物も1日、北見と旭川の間でタマネギなどの農産物を運ぶ臨時貨物列車の運行を再開しました。

台風10号の土砂 清水町で泥のかき出し作業続く

ニュース画像

 台風10号による被害から1ヵ月が経ちましたが、被災地では1日、ボランティアによる泥のかき出し作業などが続けられています。十勝の清水町から中継です。

 山上暢記者「清水町のボランティアセンターです。天気に恵まれた土曜日ということもあり、64人がボランティアに参加しています。十勝地方だけではなく札幌や兵庫県などからもボランティアに参加しに来た人たちがいます。ボランティアは6つの班に分かれ、町内に住む高齢者の住宅などを訪れました。このうち氾濫したペケレベツ川の近くの住宅では、庭や畑にたまった泥などをかきだす作業に汗を流しています。ボランティアに参加した女性は『災害が起きたままの状態がまだ続いていると感じる』。別の女性は『雪が降る前にどうにかしてあげたい』と話していました。1ヵ月が経ち、被災地では一歩ずつ日常を取り戻し始めていますが、高齢者の家などではまだ多くの支援の手を必要としています」。

札幌・西区 男性教師がタクシーにひかれ死亡

ニュース画像

 1日未明、札幌市西区で、20代の教師の男性がタクシーにひかれ死亡しました。男性は路上で横になっていたものとみられています。

 午前1時半すぎ、札幌市西区二十四軒3条2丁目で、近くに住む養護学校の教師・知野聖也さん(26)が直進してきたタクシーにひかれました。知野さんは全身を強く打ちまもなく死亡しました。知野さんは路上で横になったいたとみられています。警察はタクシーを運転していた札幌市豊平区西岡の伊藤伸勝容疑者(62)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。

ニュース投稿
巷のonちゃんonちゃんLINEスタンプ第2弾好評発売中!おにぎりあたためますか