北海道テレビ:HTB online!
撮影した映像を投稿してください!

今、そこにある詐欺

詐欺の手口が巧妙化、多様化しています。詐欺事件を撲滅するため、「イチオシ!」では〝今そこにある詐欺〟と題して、キャンペーンを行っています。被害を1件でも未然に防ぐために、あなたやあなたの周りで実際にあった詐欺の手口を教えてください。

HTB報道部facebook
youtube HTB公式チャンネル
twitter HTB公式

ご意見・情報を募集しております

特集ダイジェスト
老いるショック

最新のニュース一覧

大規模災害で通信網が寸断したとの想定で防災演習

 大規模な災害が発生し、通信手段が切断された事態を想定した共同防災演習が、25日、帯広で行われました。

 訓練にはNTT東日本と、陸上自衛隊北部方面隊など合わせて300人が参加しました。去年、道内は台風の上陸が相次ぎ、特に十勝地方は甚大な被害をこうむって、通信網も寸断されたことから、今回は自衛隊のヘリが通信機をNTTに引き渡すなど、連携作業を確認しました。

単独維持が困難…JR富良野線で自治体が初会合

 JRが「単独では維持困難」とする富良野線について、25日に沿線自治体が初会合を開き、鉄路の維持に向けて協議しました。

 会議には、旭川市長や富良野市長らが出席し、利用促進のためのポスターや、広報誌を作ることが決まったほか、乗車目的や利用頻度などを調査するアンケートを、年に4回実施することも決まりました。乗車率アップにつなげたいとしています。旭川市の西川市長は会議後、「イベントなどでのPR活動を、それぞれの沿線自治体で情報交換をしながら進めていこうと、確認させていただいた」とコメントしました。

札幌の宝石店に押し入った男「金銭目的だった」

 23日、札幌の宝石店に男が押し入り逮捕された事件で、逮捕された男は「金銭目的だった」と話していることが新たにわかりました。

 25日に送検された竹田俊介容疑者43歳は、札幌市中央区の宝石店に押し入った強盗未遂の疑いが持たれています。竹田容疑者はカッターナイフを突きつけ、外国人による犯行と見せかけるためか、女性店員には「ジャパニーズマネー」男性店員には「シット!」と、片言の英語で脅しました。確保されてもなお「ノースピークジャパニーズ」と話したことから、警察は通訳を交えて取り調べを行いましたが、持っていた携帯電話の表示は日本語だったということです。逮捕された翌日から置かれた状況にようやく観念したのか、武田容疑者は日本語で話しはじめ、「やったことは間違いない」と容疑を認めたということです。また「金銭目的だった」と話していて、警察は多額の借金が犯行につながったとみて調べています。

最新の放送サービスを紹介 東京で展示会始まる

 最新の放送技術や製品などを集めた展示会が、25日から東京で開かれ、放送と通信を連携させた「ハイブリッドキャスト」のコーナーにはHTBも参加して、近未来のサービスを提案しています。

 東京のNHK放送技術研究所では、最新の放送サービスである立体テレビや、スポーツグラフィックシステムを活用した機器のデモ展示を行っています。HTBは、地方民放局として唯一参加し、毎週日曜日に放送している地域医療番組「医TV」を題材にしたハイブリッドキャストサービスを展示しています。これはテレビ画面と患者の行動がスマートフォンで結びつく新しい技術を提案するものです。この展示会は28日まで開かれています。

今年は大きくて甘さ十分!夕張メロンが初出荷

 今年も甘みたっぷりです。北海道の初夏の味覚「夕張メロン」の出荷が25日から始まりました。

 夕張市滝ノ上の農家では、25日朝から今年初となる収穫作業が始まりました。今年は雪解けも早く、3月上旬の苗植えから暖かな天候に恵まれ、例年以上に大きくて甘いメロンに育ったということです。永沼さんのハウスでは初日におよそ70個のメロンを出荷しました。永沼さんは「肉質、そして香りは世界に誇れるもの。ぜひその辺を皆さんに楽しんで頂きたいと思います」と話しました。出荷されたメロンは26日、札幌の中央卸売市場で初競りにかけられます。去年は過去最高の2玉300万円で落札されました。今年も注目を集めそうです。

ビザなし交流でロシア側の訪問団の第1陣が来道

 北方四島とのビザなし交流で、ロシア側の訪問団の第1陣が25日、根室に到着しました。一行は26日に東京に移動し、茶道など日本文化を体験します。

 択捉島や国後島などからの中高生ら65人のロシア人島民を乗せた船は、午前8時半、根室市民が歓迎するなか根室港に入りました。一行は、6日間、日本に滞在する予定です。北海道の印象を聞かれ「とても美しくてとても気に入っています。天気もすごくいいし」「素晴らしい印象です」と答えました。26日は東京に移動し、茶道を体験するなど日本の文化に触れるほか、日本の大学生とも交流して都内を見学する予定です。

JR宗谷線に対し知事は「維持する方向で進める」

 「維持という方向で進めていく」JRが「単独では維持困難」とする宗谷線について、高橋知事は25日、道としても路線維持に向けて積極的に関与する姿勢を示しました。

 名寄市で行われた意見交換会には、高橋知事と地元の病院や学校関係者らが参加しました。関係者らは市立病院の外来患者の多くがJRを利用していることや、市外からJRで通学する高校生もいるとして、知事に宗谷線の必要性を訴えました。その後、高橋知事は名寄駅から和寒町の塩狩駅まで快速列車に乗車し、乗客の利用状況などを確認しました。高橋知事は列車を降りた後、報道陣に対し「現状を考えた場合、宗谷線は維持という方向で進めていかなければならない」と話しました。

朝鮮学校の子どもたちの絵画展 

ニュース画像

動画を再生

 北海道朝鮮学校に対する理解を深めてもらおうと、朝鮮学校の児童や生徒が描いた絵などの展示会が札幌で開かれています。

 日本と北朝鮮の国旗の前で手を取り合う少女。在日朝鮮人として日本で暮らすことへの「心の葛藤」を表現したということです。展示会は北海道朝鮮学校への理解を深めてもらうとともに、日朝の友好を考えてもらおうと札幌市議会の議員連盟が主催しました。会場には朝鮮学校の児童・生徒が描いた絵などおよそ100点の作品が展示されています。25日午後3時まで開かれています。

ビザなし交流ロシア側第一陣が根室に到着

ニュース画像

動画を再生

 北方四島とのビザなし交流で、ロシア側の訪問団の第1陣がけさ根室に到着しました。一行は26日、東京に移動し、茶道など日本文化を体験します。

 記者:「午前8時半です。根室市民が歓迎するなかロシア人島民を乗せた船が根室港に入りました」今回訪れたのは、ビザなし交流訪問団のロシア側の第一陣で、択捉島や国後島などからの中高生ら65人が参加しています。6日間日本に滞在する予定です。ロシア人島民は「とても美しくてとても気に入っています。天気もすごくいいし」「素晴らしい印象です」と日本の印象を話しています。一行は26日、東京に移動し茶道を体験するなど、日本の文化に触れるほか、日本の大学生とも交流し、都内を見学することにしています。

室蘭の大学生死亡ひき逃げで67歳女を逮捕

ニュース画像

動画を再生

 24日夜、室蘭市で大学生がひき逃げされ死亡した事件で、60代の女が逮捕されました。女は「石か何かにぶつかったと思った」と容疑を否認しています。

 逮捕されたのは室蘭市の無職神野留美子容疑者(67)です。神野容疑者は24日午後9時半ごろ、室蘭市天神町で、室蘭工業大学3年生の宮崎叡志さん22歳をはねて逃げた疑いがもたれています。宮崎さんは搬送先の病院で死亡が確認されました。近くの住民は「ドンと音がして出てみると倒れていた」と話しています。警察によりますと、宮崎さんがはねられたのは飲食店で友人と酒を飲んだ後でした。車の破損状況から、宮崎さんは低い姿勢で車道にいたところ衝突したとみられるということです。神野容疑者は「人とぶつかったと思わなかった」「石か何かにぶつかったと思った」と否認しています。

4月の暴風雨で被害

ニュース画像

動画を再生

 4月、北海道を襲った暴風雨。木が倒れたり、バスの停留所が飛ばされたりと後志や上川を中心に甚大な被害が出ました。中でも、農業への影響が深刻です。

 後志の共和町。らいでんブランドのメロンやスイカで知られています。被害から1カ月以上が過ぎた現地を取材しました。福田太郎アナウンサーレポート「1ヶ月前、この辺りを強い雨風が襲った。ハウスのビニールはがれていたが、修復されている。ただ、一番被害が大きかったハウスに目を移すと、手付かずの状態になっている。」先月18日。最大瞬間風速34mを記録した強風。共和町ではビニールハウス220棟が被害を受けました。補修に追われる毎日。農作業にも遅れが出たといいます。取材に応えてくれた農家では18棟あるハウスのうち、6棟が収穫できず作物だけで360万円ほどの損失になるということです。

499回目の登山で・・・何が

ニュース画像

動画を再生

 北広島市の88歳の男性が23日から行方不明になっています。男性はベテランの登山愛好家で通算で499回目となる手稲山の登山に向かったとみられています。

 伊野昌司さん88歳は23日午前6時前に自宅を出たあと、夜になっても帰宅しないため家族が警察に届け出ていました。自宅の黒板には手稲山に行き、午後5時までに戻ると書かれていたということです。家族によりますと、伊野さんは普段から登山をしていてこれまでに498回手稲山に登った経験があり、免許を持っていないため、公共交通機関を使って移動しているということです。伊野さんがどこで行方不明になったか分かっていませんが、24日は警察と消防およそ50人が手稲山で捜索を行いました。伊野さんは身長およそ160センチ、黄色いジャンパーにベージュ色の作業ズボンを身に着けているということです。

本別町長が謝罪・・・元職員再逮捕受け

ニュース画像

動画を再生

 十勝の本別町の元職員が6百数十万円を受け取った加重収賄の疑いで、きのう再逮捕されたことを受けて、きょう本別町長が謝罪しました。

 高橋正夫本別町長は「大変申し訳ない気持ちでいっぱい」「信頼回復に向けて街づくりに全力尽くす」と会見で話しました。再逮捕されたのは本別町住民課の元課長補佐だった本寺一彦容疑者です。本寺容疑者は3年前、固定資産税が長年支払われていない山林の情報を、知人に不正に漏らしたとして既に逮捕・起訴されていますが、見返りに6百数十万円を受け取ったとして再逮捕されたものです。本寺容疑者は2年前に自主退職して退職金を受け取っていて、町は返還を求める予定です。

函館で無人の船見つかる 男性転落か

ニュース画像

動画を再生

 24日午前、函館市の汐首岬(しおくびみさき)に無人の小型船が漂着しているのがみつかり、乗っていた人が転落したとみて海保などが付近の海を捜索しています。

 24日午前10時ごろ、函館市の汐首岬で「小型船が転覆している」と漁協から警察に通報がありました。警察などによりますと船は長さおよそ3メートル、幅1メートルほどの船外機付きのレジャー用で、所有者は青森県青森市の44歳の男性ですが、現在、この男性と連絡が取れていないということです。備え付けのクーラーボックスには釣ったとみられる魚が残っていて、警察や海保などは船に乗っていた人が釣りをしている最中に海に転落した可能性もあるとみて巡視船などで付近の海を捜索しています。

警察署で・・・取り調べ中に男性死亡 病死か

ニュース画像

動画を再生

 24日未明、釧路警察署で暴行事件の取り調べを受けていた男性が死亡しました。警察は病死の可能性があるとしています。

 24日午前0時ごろ、釧路市若松町2番の駐車場で50代の男性2人が大声で言い争いをし、駆けつけた警察官が2人を警察署に任意同行して事情聴取を行いました。午前1時半前、2人のうちの1人が「胸が苦しい、水をくれ」と言って倒れ、病院へ搬送されましたがおよそ1時間後に死亡しました。警察によりますと死亡した男性には目立った外傷はなく、心臓に持病があったことから男性が取り調べ中に病死した可能性があるということです。道警は「取り調べは適正だった」としています。

豊平区の住宅で火事 一時、住宅から激しく煙

ニュース画像

動画を再生

 24日昼前、札幌市豊平区で住宅から火が出る火事がありました。けが人はいないということです。

 24日午前11時半ごろ、札幌市豊平区平岸4条2丁目で、「住宅から黒煙が出ている」と近くに住む男性から消防に通報がありました。消防などによりますと、木造2階建ての住宅2階部分から激しく煙が出ていましたが、およそ20分後にほぼ消し止められました。けが人はいないということです。

取り調べ中の男性が死亡 口論で警察署に任意同行

 釧路警察署で暴行事件の取り調べを受けていた男性が死亡しました。警察は病死の可能性があるとみています。

 24日午前0時ごろ、釧路市若松町2番の駐車場で50代の男性2人が大声で言い争いをしていました。
 駆けつけた警察官が2人を警察署に任意同行し事情を聴いていたところ、午前1時半前、1人が「胸が苦しい、水をくれ」と言って倒れ、病院へ搬送されましたが、およそ1時間後に死亡しました。警察によりますと、死亡した男性には目立った外傷はなく心臓に持病を持っていたということで男性が取り調べ中に病死した可能性があるということです。道警は「適正な取り調べだった」としています。

強盗未遂で逮捕の男 外国人装うも…つい日本語が

ニュース画像

動画を再生

 23日、札幌の宝石店に日本人の男が押し入り、逮捕された事件で、逮捕された男は外国人を装い、英語で店員を脅したあと、思わず日本語を漏らしていたことがわかりました。

 容疑者の男:「ノースピークジャパニーズ」この事件は23日夕方、札幌市中央区の宝石店に住所・職業不詳の竹田俊介容疑者43歳が押し入り、強盗未遂の疑いで現行犯逮捕されたものです。竹田容疑者は、店員にカッターナイフを突きつけ、「マネーマネージャパニーズマネー」と話し、金を要求しましたがその後、店内で思わず日本語を漏らしていたことがわかりました。また、警察も当初、英語の通訳を交えて取り調べを行い、竹田容疑者も外国人のそぶりを見せていましたが、日本人でした。竹田容疑者は先ほどから日本語で取り調べに応じ始めたということです。

共同経済活動の現地調査団 まずサハリンに派遣へ

ニュース画像

動画を再生

 北方領土での日ロ共同経済活動をめぐり政府は今月30日にもまずサハリンに調査団を送りその後、来月下旬に北方領土での現地調査を行う方向でロシア側と詰めの調整を進めています。

 日ロ合同での現地調査は、先月行われた安倍総理とプーチン大統領との会談で今月中にも行うことで合意していました。しかしロシア側が船の受け入れなど、「手続きが間に合わない」と難色を示し、予定が大幅に遅れたことから、政府は来月下旬に行うことで調整しています。また、共同経済活動の具体化を急ぎたい日本側は、北方領土での現地調査に先立ち、今月30日にも長谷川総理大臣補佐官をトップとする調査団を、まずサハリン州に派遣し、コジェミャコ州知事らと視察先などについて協議する方向で詰めの調整を行っています。

札幌の宝石店で強盗未遂 犯人を逮捕

ニュース画像

動画を再生

 23日午後5時半すぎ、札幌市中央区の宝石店に男が押し入り、警察は強盗未遂の疑いで男を現行犯逮捕しました。

 23日午後5時半ごろ、男が横断歩道を走って渡っていて、その後ろを警察官が追いかけています。男は階段を下りたところで、大通駅の改札駅近くで警察官らに取り押さえられます。逮捕された男は、住所不詳、職業不詳の竹田俊介容疑者43歳です。竹田容疑者は午後5時20分ごろ、札幌市中央区にあるエリザベス宝石大通本店に押し入り、カッターナイフを店員に突きつけ現金を脅し取ろうとした疑いです。店員らにけがはなく、何も取られていません。警察は、竹田容疑者から詳しく事情を聞いています。

「加速を着実に進めていく」 アイヌ政策推進会議

ニュース画像

 東京の総理官邸でアイヌ政策推進会議が開かれ菅官房長官や高橋知事らが参加しました。

 胆振の白老町で2020年4月のオープンを予定している国立アイヌ民族博物館と国立公園について、菅官房長官は「具体化の加速を着実に進めていく」と話しました。また、アイヌの人々の生活向上につながる立法措置の検討についても改めて意欲をみせました。

北方四島と隣接の街に観光客を

 北方四島と隣接するマチに訪れる人を増やそうと、旅行業者が道東を視察しました。

 23日午後、中標津空港から道内入りした旅行会社の代表者ら12人は別海町の野付半島を訪れ、高山植物や野鳥など半島の見どころについてガイドから説明を受けました。一行は23日から3日間根室市の納沙布岬、羅臼町ではホエールウオッチングなどを見て回ります。

幌延深地層研究の計画にNO

ニュース画像

動画を再生

 道北の幌延町で「高レベル放射性廃棄物」を地下に埋める処分が行われることがないよう、町民らが道に申し入れを行いました。

 23日午後に道庁を訪れた幌延町の酪農家らは、あと3年ほどで研究を終える計画の「深地層研究センター」で高レベル放射性廃棄物の処分が行われないよう監視することを道に求めました。道は処分を行わないと約束した町、研究機関との協定を前提に対応するとしています。高レベル放射性廃棄物の処分をめぐっては、今後、科学的に適した地域を国が公表する方針です。

25年ぶり国産戦車配備 第7師団が公開

ニュース画像

動画を再生

 今年1月千歳市の陸上自衛隊第7師団に25年ぶりに配備された国産戦車がきょう報道陣に公開されました。

 23日公開された10式戦車は道内には第7師団と上富良野町の第2師団第2戦車連隊に合わせて15両配備されました。この戦車にはC4Iと呼ばれるネットワークが初めて搭載されており、これまでの無線などではなくタッチパネルを操作してリアルタイムで相手の位置情報を共有できるようになりました。またこれまで主流だった90式戦車に比べて6トン軽いおよそ44トンとなり、細かい旋回やスムーズな停止ができるようになりました。10式戦車は全国に74両あり、今後も配備を増やしていくということです。

本別町元職員を再逮捕

ニュース画像

動画を再生

 十勝の本別町の元職員が山林の税に関する情報を知人に漏らした見返りに6百数十万円を受け取った加重収賄の疑いで再逮捕されました。

 逮捕された本別町住民課の元課長補佐、本寺一彦容疑者(60)は2014年5月、固定資産税が長年支払われていない山林の情報を役場内で知人に不正に漏らした見返りに600数十万円を受け取った疑いが持たれています。また、この情報を得た知人の佐藤隆夫容疑者(66)は本寺容疑者に現金を渡した贈賄の疑いで逮捕されました。警察は2人の認否を明らかにしていません。また釧路地検は23日山林の税に関する情報を漏らした罪で本寺容疑者と虚偽の書類を作成した罪で佐藤容疑者を起訴しました。

生産者と消費者交流 北のめぐみ愛食フェア賑わう

ニュース画像

動画を再生

 道内各地から食の生産者が集まって開かれる産直市「北のめぐみ愛食フェア」が札幌で始まり、賑わいを見せています。

 生産者と消費者の交流機会を設けようと道庁前で毎年開かれているこのイベントには、道内各地から21の団体が出店しています。会場には厚岸産のカキやアサリなどの海産物のほか、新十津川町産のアスパラガスなどの農産品がずらりと並び訪れた市民と観光客でにぎわっています。ことし始めてとなる「北のめぐみ愛食フェア」は26日まで開かれていて、10月までの間にあわせて6回開催される予定です。

オレオレ詐欺また 札幌の70代男性が150万被害

ニュース画像

動画を再生

 札幌の70代の男性のもとに息子を装った男から電話があり、現金150万円をだまし取られました。

 「友人が会社の金を横領して株を買った。連帯保証人になっていて300万円を返済しなければならない」。23日、札幌市白石区の70代の男性の元に息子を名乗る男から電話があり、JR苗穂駅近くの路上に来るよう指示されたということです。記者:「話を信じた男性は指定されたこちらの路上で、弁護士の秘書を名乗るスーツ姿の男に現金150万円を手渡してしまいました」。今月に入って、道内ではこうしたオレオレ詐欺が12件、少なくとも1650万円の被害が出ています。札幌市内のJRの駅近くで現金をだまし取られるケースが多く、警察が注意を呼びかけています。

北海道稲作発祥の地で 地元の小学生が田植え体験

ニュース画像

動画を再生

 北海道での「稲作発祥の地」として知られる北広島市。当時の苦労を学ぼうと、地元の小学生が田植えを体験しました。

 北広島市の旧島松駅逓所見本田は、今から144年前に北海道米として初めて、寒さに強い「赤毛(あかげ)種」の栽培に成功した場所です。23日は北広島市の小学校の児童61人が、同じ赤毛種の苗を植えながら当時の苦労を体験しました。参加した児童からは「以外と大変だった」「水が冷たかった」「もう1回やりたい」などの声がきかれました。植えられた苗は10月ごろに収穫され、一部は北広島市内の小学校の給食などで提供されるということです。

出漁中に海に転落か 遠別の海岸に漁船漂着

 速報です。

 23日午前6時半ごろ、遠別町啓明の海岸に無人の漁船が漂着しているのが見つかりました。この漁船には、羽幌町の漁師、中村俊幸さん66歳が乗っていたとみられていますが、行方がわからないということです。警察や海保は中村さんが海に落ちた可能性があるとみて、捜索しています。

ニュース投稿
北海道onデマンドonちゃんLINEスタンプ第2弾好評発売中!巷のonちゃん