2017年09月29日
焼き餃子の野菜あんかけ

hhod
○材料(2人分) 調理時間10分
焼き餃子 10個
白菜 100g
長ネギ 1/2本
人参 20g
しいたけ 2枚
しょうがみじん切り 小さじ1
ごま油 大さじ1/2
★しょうゆ 大さじ1/2
★酒 大さじ1
★オイスターソース 大さじ1
★砂糖 大さじ1/2
★白こしょう 少々
★水 100ml
片栗粉+水(水溶き片栗粉) 各小さじ2
作り方
1、焼き餃子はフライパンで軽く焼いて温めておく。
2、白菜は葉と芯を分けて、葉の部分はざく切りに、芯の部分は棒切りにする。
長ネギは斜めに薄切り、人参は短冊切り、しいたけは軸をとって薄切りにする。
★の材料を合わせておく。水溶き片栗粉を用意する。
3、フライパンにごま油としょうがを入れて温める。
長ネギ、人参、白菜の芯、白菜の葉、しいたけの順に加えて炒める。
4、★を加えて、野菜に火が入るまで煮る。
5、仕上げに水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。
6、皿に焼き餃子を盛り、5のあんかけをかける。

白菜は葉と芯の火の通りが違うので切り分け、それぞれに適した加熱時間で調理しましょう。
水溶き片栗粉は沈殿しやすいので、使う直前にも必ず混ぜてから加えます。
鍋の中を混ぜながら加えるとダマが出来にくくなります。
そのあと透明感が出るまでしっかり煮立てると粉っぽさのない美味しいあんかけになります。