朝日新聞×HTB 北海道150年 あなたと選ぶ重大ニュース

今、そこにある詐欺

詐欺の手口が巧妙化、多様化しています。詐欺事件を撲滅するため、「イチオシ!」では〝今そこにある詐欺〟と題して、キャンペーンを行っています。被害を1件でも未然に防ぐために、あなたやあなたの周りで実際にあった詐欺の手口を教えてください。

HTB報道部facebook
youtube HTB公式チャンネル
twitter HTB公式

ご意見・情報を募集しております

特集ダイジェスト
老いるショック

最新のニュース一覧

札幌・南区の定山渓天狗岳で57歳男性が滑落死

ニュース画像

 24日、札幌市南区の山で登山をしていた男性が崖から転落し、病院に運ばれましたが、まもなく死亡しました。

 午前10時ごろ、札幌市南区の定山渓天狗岳で登山をしていた、札幌市北消防署の消防司令長、千田秀嗣さん(57)が崖から転落しました。千田さんは50メートルほど下の沢に落ち、およそ3時間後に救出されましたが死亡しました。死因は溺死でした。ほかのグループの登山者らは「安易な山ではない。沢も川も何ヵ所も渡る」「雨が降ったあとだから、土も岩も濡れていて滑りやすかった」と話していました。警察によりますと、千田さんは4人で「熊の沢」というコースで山登りをしていて、幅25センチほどしかない岩場を横歩きで歩いていたところ、誤って崖下に転落したということです。現場は、雨のため滑りやすい状態でした。

「おたるドリームビーチ」が海開き 飲酒運転根絶へ

ニュース画像

 小樽市銭函のドリームビーチが24日、道内の海水浴場でもっとも早く海開きしました。

 海開きを迎え、おたるドリームビーチでは、事故がないようにと、安全祈願祭が行われました。ドリームビーチでは3年前、酒を飲んだ男が車を運転し、海水浴帰りの女性4人をはね、3人が死亡、1人が重傷を負う飲酒ひき逃げ事件が起きています。今年新設されたバーベキュー・エリアでは、車の運転者の名前を届け出ることが決められ、監視員が酒を飲んでいないか見て回ります。24日は雨で海水浴客はほとんど来ませんでしたが、小樽市の森井市長らが飲酒運転の根絶を訴えるのぼりを設置していきました。

「水道」を楽しみながら学ぶイベント 札幌で開催

ニュース画像

 普段何気なく使っている「水道」について、楽しみながら学んでもらおうと、札幌の水道記念館で24日、イベントが開かれました。

 このイベントは、水道の仕組みや関連する仕事などについてくわしく知ってもらおうと、札幌市水道記念館で毎年開かれているものです。会場には水道管の水漏れ修理を体験するコーナーなどが設けられています。このほか、札幌の水道水と国内産・海外産のミネラルウォーターを飲み比べるコーナーなどもあり、訪れた家族連れはそれぞれ楽しみながら水道への理解を深めていました。「さっぽろ水道フェスタ」は25日まで開かれています。

旬の味を堪能 別海町で恒例の「尾岱沼えびまつり」

ニュース画像

 道東の別海町で24日、「尾岱沼えびまつり」が始まりました。恒例の「エビすくい」に会場は盛り上がっていました。

 「赤い宝石」と呼ばれる、別海町野付湾の北海シマエビ。57回目を迎えた尾岱沼えびまつりは、旬のエビを味わおうと、毎年この時期に開かれています。地元の漁協が直売を行ったほか、天丼や炭焼きなどの出店が並び、多くの人で賑わいました。毎年恒例の「エビすくい」も行われ、うまくすくえなかった子にはどさっとエビがプレゼントされました。25日は、女性限定のエビの早食い競争などが行われます。

ボートシーズン到来 「朝日茨戸レガッタ」開催

ニュース画像

 札幌市と石狩市にまたがる茨戸川のボートコースで24日、シーズンの開幕を告げるレガッタの大会が開かれました。

 45回目を迎えた「朝日茨戸レガッタ」には道内外から89のチームが集まりました。朝日茨戸レガッタは、高校生から社会人まで幅広い年代が参加する、東北より北で最大の大会です。今年は創部110年以上の強豪、明治大学のクルーが招待されました。24日は予選のレースが行われ、シングルや4人制など、参加者はそれぞれの種目で力強いオールさばきを見せていました。1000メートルのタイムで選ばれた39チームが、25日の決勝レースに挑みます。

札幌市東区で住宅火災 遺体はこの家に住む夫婦か

 23日の夜、札幌市東区の住宅で火事があり、家の中から男女2人が救出されましたが、死亡が確認されました。

 午後9時ごろ、札幌市東区東苗穂14条3丁目の2階建ての住宅で、この家に住む夫婦の知人から「建物から煙が出ている」と消防に通報がありました。消防が駆け付けたところ、1階の居間が燃えていて、居間から男女2人が救出されましたが、その場で死亡が確認されました。火は、居間のおよそ25平方メートルを焼いて、およそ2時間後に消し止められましたが、この家に住む40代の夫婦と連絡が取れなくなっていて、死亡した2人はこの夫婦とみられています。警察などが火の出た原因を調べています。

交通違反したと暴行 元警察官が起訴内容認める

ニュース画像

動画を再生

 4年前に北見市で、交通違反をしたとして警察官に取り押さえられた男性が窒息して死亡した事件で、23日、特別公務員暴行陵虐の罪に問われた元警察官の男の初公判が行われました。

 元・道警北見方面本部地域課の警部補=佐藤昭夫被告55歳は、2013年北見市で、車で一時停止を無視した男性を現行犯逮捕した際、頭を踏んだり、蹴って暴行した特別公務員暴行陵虐の罪に問われています。男性はその後死亡しました。初公判で検察側は「伏せの状態の被害者の後頭部を数回蹴る暴行は、実力行使の必要性自体を欠いたもの」として懲役10カ月を求刑しました。佐藤被告は起訴内容を認め、弁護側は執行猶予を求めました。判決は来月19日に言い渡されます。

おたるドリームビーチが24日、道内トップで海開き

ニュース画像

動画を再生

 24日、道内のトップを切っておたるドリームビーチが海開きを迎えます。新たにバーベキューのエリアが設けられるほか、飲酒運転対策も強化されます。

 オープンを控えて、23日、おたるドリームビーチでは、小樽市の職員が海の家を点検するなど、準備が進められています。新しく設けられたバーベキューエリアでは、道具を持ち込めば、誰でも自由にバーべキューが楽しめます。1区画5メートル四方で、80グループが利用できます。道具のレンタル代を払えば、海の家の前でバーベキューをすることも可能です。3年前まではこうしたルールが整備されず、砂浜に炭を捨てるなどのマナー違反が絶えず、問題となっていました。また2014年7月に、ビーチで酒を飲んだ男がひき逃げ事件を起こして以降は、客足は遠のき、海の家の数は事故前の3分の1にまで減っていました。今年設けられたバーベキュースペースでは、運転者の名前を届け出る必要があり、監視員が酒を飲んでいないか確認します。海の家の理事は「ビーチに人が戻って来るよう願っています」と話しました。安全を守りながら賑わいを取り戻すため、試行錯誤が続いています。

エア・ドゥが就航以来初のカウンターリニューアル

ニュース画像

動画を再生

 ”道民の翼”エア・ドゥが来年、就航20周年を迎えるのに合わせて、羽田空港のチェックイン・カウンターをリニューアルし、23日にメディアに公開しました。

 チェックイン・カウンターのデザイン変更は、エア・ドゥの就航開始以来、初めて行われ、北海道らしさを表現した木目調のデザインが特徴です。バリアフリーに配慮して座ったままチェックインができるほか、旅先での旅行プランの相談をすることもできるようになります。冬場は大雪で欠航や遅延も多く、少しでも混乱を減らそうと窓口の数を6から8に増やしたほか、北海道の観光や食にまつわる資格を持った職員を新たに常駐させて、サービスの質を高めたいとしています。冬には新千歳空港のカウンターもリニューアルする予定です。

道が北朝鮮のミサイルを想定した訓練を実施へ

ニュース画像

動画を再生

 北朝鮮の相次ぐミサイル発射を受けて、高橋知事は弾道ミサイルの飛来を想定した訓練を、秋に行うことを明らかにしました。

 23日から始まった道議会の一般質問で、高橋知事は「弾道ミサイルの飛来を想定し、住民避難のほか、対策本部の運営などの訓練を実施し、危機対応能力の強化を図ってまいる考えであります」と述べ、国や自治体と連携して訓練を行うと答弁しました。また病院やホテルなど大規模な建物の耐震に関する質問では「診断結果を秋に公表する」と明らかにしました。道内の700棟以上の建物が対象で、札幌市などの自治体と同じ時期に公表する方針です。

5歳女の子の体触った強制わいせつで66歳の男送検

ニュース画像

動画を再生

 石狩市内のスーパーで、5歳の女の子の体を触った「強制わいせつ」の疑いで、66歳の男が逮捕され、23日に送検されました。

 送検されたのは、札幌市北区太平の無職、小倉保郎容疑者です。小倉容疑者(66)は、今月19日午後5時半ごろ、石狩市内のスーパーで母親と買い物にきていた5歳の女の子の体を触り、わいせつ行為をした疑いが持たれています。母親が、女の子の後ろから近づいて体を触った小倉容疑者を目撃していました。小倉容疑者は「触ることでスカッとするためだった」と容疑を認めているということです。このスーパーでは、他にも女の子へのわいせつ行為の目撃情報があり、警察は小倉容疑者の犯行とみて調べを進めています。

陸自隊員 住居侵入で現行犯逮捕

ニュース画像

動画を再生

 きょう未明、札幌市豊平区の住宅に侵入した疑いで陸上自衛隊員が現行犯逮捕されました。酒に酔って屋根に上がり、携帯電話で話をしていたということです。

 逮捕されたのは陸上自衛隊島松駐屯地の陸士長・島田航容疑者で、午前1時前、札幌市豊平区の住宅に侵入した疑いが持たれています。この家の住人によりますと発見時、屋根に上がり携帯電話で話をしていたということです。住人は「友達と電話していたのかな。たぶんここの場所を言っていた。来ましたから、2・3人」と話していました。島田容疑者は事件の直前、同僚の自衛隊員と近くで酒を飲んでいて、「酒に酔ってやったんだと思います」と容疑を認めています。北部方面後方支援隊は、「捜査に全面的に協力するとともに、明らかになった事実に基づいて厳正に対処したい」としています。

大型遊具転落事故 午後から道などが現地調査

ニュース画像

動画を再生

 きのう、後志の留寿都村のルスツリゾートで、小学生が大型の遊具から転落した事故を受けて、道と開発局は午後から現地調査を行う予定です。

 ルスツリゾートの遊園地ではきのう午後、小学6年の男の子が大型遊具から落ち、頭などにけがをしました。大型遊具は転落を防ぐため、安全バーにロックがかからないと動かない仕組みになっていて、事故当時も、ロックはかかっていました。男の子は安全バーの下をすり抜け、30センチほどの高さから落ちたとみられています。道と開発局は午後から現地調査を行い、遊具の設置状況や、安全装置の取り付けが建築基準法に適合しているかなどを調べる予定です。

北方四島 自由訪問 第3陣が出発

ニュース画像

動画を再生

 北方四島の元島民らが故郷を訪れる自由訪問の第3陣が、根室を出港しました。今年の訪問団はまだ目的地に入れていないため「今度こそ」と願う声があがっています。

 今回の第3陣の訪問団は元島民など61人で、4日間で択捉島の内保など、3つの集落を回ります。今年の自由訪問では、第1陣が国後島内の目的地に入れず、第2陣は天候不良で中止になっていて、団員からは「今度こそ」と故郷への訪問を願う声があがっています。北方四島を巡っては、27日から来月1日まで共同経済活動の日本側の調査団が現地で調査を行う予定になっています。

JR北海道株主総会で「地域と協議進めてほしい」

ニュース画像

動画を再生

 JR北海道の株主総会が22日に開かれました。去年、「単独では維持困難な路線」を公表してから、初めての開催です。

 株を100%持つ鉄道・運輸機構の北村隆志理事長は「鉄道の特性が発揮できない路線が現実としてある。真摯に向かい合い、解決法を模索するしかない」と述べて「地域との協議を着実に進めてほしい」とJR北海道に要請しました。調整が難航する北海道新幹線の札幌駅のホーム位置について、機構側は「できるだけ早く結論を出したい」と述べるにとどめています。

「電線が無くなっている」1キロに渡り盗まれる

ニュース画像

 今月に入り滝川市などで電線が相次いで盗まれていることがわかりました。その長さ、のべ1キロ以上になります。

 滝川市江部乙町で21日、住民から「電線が無くなっている」と通報がありました。警察が確認したところのべ1キロ分の長さにわたり、電線が盗まれていたのが分かりました。このほかにも、今月に入り滝川市内で1カ所、隣の新十津川町でも2カ所で電線が盗まれていました。一時停電になった会社も出ましたが、現在は復旧しています。さらに22日午前8時前には、滝川市北滝の川のリサイクル業者の資材置き場から、銅線などの金属がなくなっていたのが見つかりました。警察はこれら5件の被害が同一犯の可能性があるとみて、連続窃盗事件として捜査を進めています。

「やりやすかった」”コンビニ強盗未遂”で男を送検

ニュース画像

動画を再生

 札幌のコンビニ強盗未遂事件で、男が送検されました。男は21日の事件で逮捕されましたが、この10日前に同じ店で起きた強盗事件についても認めています。「やりやすかった」などと話しているということです。

 22日に送検されたのは、自称・住所不定無職加賀屋忠美容疑者58歳です。加賀屋容疑者は、21日午前1時ごろ、札幌市豊平区平岸のコンビニで、先の尖った木の棒を手に従業員を脅し、金を要求した強盗未遂の疑いがもたれています。加賀屋容疑者は、今月11日にも同じコンビニに押し入り、10万5千円を奪って逃げたことを認めています。加賀屋容疑者は所持金十数円で「金がないからやった」と容疑を認め、同じ店に入った理由について「やりやすかった」などと供述しているということです。

雨の影響でJR函館線では快速など35本が運休

ニュース画像

動画を再生

 21日からの雨の影響で、JR函館線では22日午前を中心に、快速エアポートなど35本が運休しました。

 午前8時すぎ、小樽市のJR函館線朝里駅と銭函駅の間で、線路脇の木の枝が架線にかかっているのが見つかりました。小樽では、22日正午までの24時間に、63.5ミリの雨が降り、この雨の影響によるものとみられています。架線の復旧作業のほか、朝里と銭函の間で速度を落として運行したため、JR函館線は快速エアポートが小樽と手稲との間で部分運休するなど、合わせて35本が運休し、5千600人に影響が出ました。22日16時現在、通常通りの運転に戻っています。

ルスツリゾートで遊具から落下し小学6年生がけが

ニュース画像

動画を再生

 22日午後、後志の留寿都村のルスツリゾートで、修学旅行で来ていた小学6年生が、遊具から落下しました。頭などにけがをしているということです。

 午後3時前、ルスツリゾートの遊園地で、遊具に乗っていた小学6年生の男の子が転落しました。男の子は修学旅行中の青森県弘前市の小学生で、病院に搬送され、頭などにけがをしているということです。遊具は「バイキング」と呼ばれる最大40人が乗れる乗り物で、前後に揺れるように動きます。警察によりますと、男の子は遊具から落ちないように安全装置をしていたものの、すり抜けて落ちたとみられるということです。警察はなぜ遊具から落下したのか、原因を調べています。ルスツリゾートでは、この遊具の運転を停止し点検を行っています。

道産品がずらり「北海道くらし百貨店」オープン 

ニュース画像

動画を再生

 札幌の中心部に道産の食材や加工品、工芸品などを集めたセレクトショップが22日にオープンし、店内は初日から賑わっています。

 「北海道くらし百貨店」と名づけられたこの店舗は札幌市中央区の「ノルベサ」1階に22日、オープンしました。店内には道産の食品・加工品や工芸品など、約1500点の商品が並んでいるほか、食事をしながらゆっくりと過ごせるイートインスペースも用意されています。この店舗はドラッグストアなどを手がけるサツドラホールディングスの新規事業で、バラエティ豊かな北海道の魅力を楽しめそうです。

旭川 国際家具デザインフェア開催

ニュース画像

動画を再生

 旭川市で世界各国のデザイナーが手がけた家具の展示会が始まりました。

 国際家具デザインフェアは旭川市で3年に一度開催されていて、今年で10回目です。会場には世界30か国から683点の応募があった「国際家具デザイン競技会」で入賞、入選した25の作品などが展示されています。
 来場者は「色々なメーカーが、新しい作品を毎年作っていて、どんなふうに作ったのかなどの話を聞けるので楽しみにしています。」と話していました。旭川市とその近郊の町の家具メーカーの最新作も展示されている、国際家具デザインフェアは25日まで開かれています。

小樽の国道 軽ワゴン車が車3台と衝突 男性重傷

ニュース画像

動画を再生

 22日朝、小樽市の国道で、軽ワゴン車がトラックなど3台と衝突し、運転していた36歳の男性が重傷を負いました。

 午前7時前、小樽市春香町(はるかちょう)の国道5号で、札幌方向に向かっていた軽ワゴン車が対向車線にはみ出し、軽乗用車と衝突。そのはずみでトラックや別の乗用車とも衝突しました。この事故で軽ワゴン車を運転していた36歳の会社員の男性が背中の骨を折るなどの重傷です。現場は片側2車線の緩いカーブで、当時、雨で路面は濡れていました。軽ワゴン車は蛇行しながら対向車線にはみ出したという目撃情報があり、警察は男性から話を聞くなどして事故の原因を調べています。

ニュース投稿
巷のonちゃんおにぎりあたためますかHTBオンラインショップ