北海道テレビ:HTB online!
今そこにある詐欺

イチオシ!ニュース次回予告

北海道空襲のカラー映像発掘
映像に記録された悲惨な戦争の実態

[ 5月26日(木)放送予定 ]

イチオシ!ニュース次回予告画像

予告動画を再生(WMV)

今月、大分県の市民団体がアメリカの公文書館からとりよせた
第二次世界大戦末期の映像。
その中には米軍が日本各地を空襲する様子や
押収した戦闘機、人間爆弾ともいわれた「桜花」を
見聞する様子が映し出されていた。
いずれも当時の日本では撮影しえない貴重な記録だ。

その中には道内各地を襲う様子もあった。
函館や根室、釧路など船や鉄道、様々な施設が米軍機による
ロケット弾や機銃掃射を受ける。
1945年7月14日と15日に行われた「北海道空襲」だ。
そして驚くことにこれらはモノクロではない
カラー映像なのだ。
わずか2日間に2000人を超える死者を出したと言われる
北海道空襲、このカラー映像は何を語るのか。

今、そこにある詐欺

詐欺の手口が巧妙化、多様化しています。詐欺事件を撲滅するため、「イチオシ!」では〝今そこにある詐欺〟と題して、キャンペーンを行っています。被害を1件でも未然に防ぐために、あなたやあなたの周りで実際にあった詐欺の手口を教えてください。

youtube HTB公式チャンネル
twitter HTB公式
ご意見・情報を募集しております

特集ダイジェスト
老いるショック

最新のニュース一覧

ダムで貯蔵した“ワイン”の試飲会…そのお味は?

ニュース画像

動画を再生

 札幌市南区の豊平峡ダム。貯めているのは水だけではありません。1年前からワインも貯蔵しています。全国でも珍しい取り組みとして期待されていますが、ついにその味を確かめる日がやってきました。

 豊平峡ダムにある長さ50メートルの作業用トンネルには、およそ1600本の赤ワインが貯蔵されています。気温は10度。光が入らず、低い温度が保たれるなど、ワインの保管に適していることから、去年4月、北海道開発局と地元のワイナリーがワインを運び入れました。それから1年が経ち、25日、その味を確かめる試飲会が開かれました。ソムリエの一人は「時間をかけてゆっくり熟成している。香りの印象が深くなっている」ベテランソムリエも初めて飲むトンネルワインに太鼓判です。25日は2種類のワインおよそ300本が運び出され、1年熟成したワインとして札幌市南区の「八剣山ワイナリー」で販売されます。このワインの評判を聞きつけて、ことしは札幌市内の日本茶専門店も緑茶をトンネルで貯蔵・熟成させることになりました。年月とともに味わいがどう増していくのか、今後も目が離せません。

釧路飲酒運転死亡事故で男を危険運転で起訴

ニュース画像

動画を再生

 今月7日、釧路市で84歳の男性が乗用車にはねられ死亡した事故で、車を運転していた26歳の男が危険運転致死の罪で起訴されました。

 25日、起訴されたのは、釧路市の会社員山田尚平被告です。起訴状などによりますと、山田被告は今月7日、釧路市愛国東1丁目で、アルコールの影響で運転に支障が生じる恐れがある中で車を運転し、居眠り状態に陥り、歩いていた84歳の男性に衝突し死亡させたとされています。警察は酒気帯び運転の疑いで逮捕していましたが、釧路地検は、より罪の重い危険運転致死罪に切り替え起訴しました。警察によりますと、山田被告は、事故の発生直前まで酒を飲んでいたということです。今月22日には、十勝の音更町で死亡ひき逃げ事件が起きるなど、今月に入り道内では飲酒が絡む事故で4人が死亡する異常事態となっています。

傷害で起訴した男は窃盗グループの主犯格…再逮捕

ニュース画像

動画を再生

 今年2月に旭川市内にある会社の事務所からスピーカーなど時価120万円相当の物品を盗んだとして、主犯格とみられる窃盗グループの男が逮捕されました。

 逮捕されたのは住所不定、無職の渡部勇輝容疑者です。
 渡部容疑者は2月、少年ら3人と共謀し旭川市永山北2条6丁目にある会社の事務所などに侵入しスピーカーなど59点、総額およそ120万円相当を盗んだ疑いがもたれています。渡部容疑者は容疑を認めているということです。
 渡部容疑者は、先月、男性を車ではねてけがを負わせた傷害の罪で24日付で起訴されていますが、警察は今回逮捕された窃盗とは別に、先月、市内であった3000万円相当の窃盗事件など今年1月から市内と近郊で相次いでいた複数の事件において、渡部容疑者が犯行グループの主犯格として関わったとみて調べています。

江別市の牧場から出火…倉庫を全焼し牧草にも延焼

ニュース画像

動画を再生

 25日午前、江別市の牧場から火が出て、敷地に建っていた倉庫がほぼ全焼し、5時間以上たっても燃え続けています。

 午前10時半ごろ江別市江別太で牧場を経営する男性から「敷地内の倉庫が燃えている」と通報がありました。消防13台が消火活動にあたり、火の勢いは収まりましたが、通報から5時間以上経った午後4時半現在も消し止められていません。消防などによりますとこの火事で鉄板などで作られた倉庫がほぼ全焼し、火は敷地内の牧草にも燃え広がりました。通報した男性とその家族は倉庫と数十メートル離れた自宅にいてけがはありません。江別市には24日から強風注意報が出ています。

トラブル相次ぐ苫東厚真火力発電所を北電が公開

ニュース画像

動画を再生

 北電は、先週、石炭を運ぶベルトコンベヤーの付近で火災のあった、苫東厚真火力発電所の2号機を、報道陣に公開しました。

 25日、公開されたのは、定期検査中の苫東厚真発電所の2号機の発電用タービンや、蒸気を冷やす復水器の点検の様子などです。21日の火災で2号機へ石炭を運ぶベルトコンベヤーのある建屋には、屋根に火が噴きあがった時にできた穴が開いていました。北電は2号機について、点検や火災からの復旧を進め、8月の再稼働を目指しています。苫東厚真発電所はフル稼働すれば道内の電力需要の3割をまかなうことができますが、2月にも4号機で石炭が異常に発熱し消防が出動するなど、トラブルが相次いでいます。

サミットで警戒!方面本部長が道新幹線駅を視察

ニュース画像

動画を再生

 26日から始まる伊勢・志摩サミットを前に、道内でも警戒が強まっています。道警の函館方面本部長が新幹線の新函館北斗駅の警備状況などを視察しました。

 25日午後、新函館北斗駅を訪れた道警函館方面本部の小笠原和美本部長は鳴海正駅長から説明を受けながら、改札口やホームでの防犯設備などの視察を行いました。道警は17日からサミット期間中にかけて、人が多く集まる場所を中心にテロ警戒を強めていて、新函館北斗駅でも警察官の数や巡回する回数を増やすなどして警備を強化しています。小笠原方面本部長は「警戒が緩いところが狙われる要因になるので、警戒しているということをアピールすることでテロを絶対に防ぎたい」とコメントしました。

札幌に道産食材が大集合「北のめぐみ愛食フェア」

ニュース画像

動画を再生

 道産の食材をふるまう「北のめぐみ愛食フェア」が札幌の道庁赤れんが庁舎前で始まりました。

 道東・厚岸町産の新鮮なカキ。道内各地からよりすぐりの食材が集まったこのイベントは、対面販売によって生産者と消費者の交流を深めてもらおうと企画されました。およそ30店舗のブースにはさまざまな海産物や野菜などが並び、さっそく訪れた人が買い求めていました。今回の「北のめぐみ愛食フェア」はあさって27日までで、今後も出店者を入れ替えながら10月まで毎月、開催されます。

夕張メロンの出荷始まる 雪解け早く甘みも秀逸

ニュース画像

動画を再生

 北海道を代表する名産品、夕張メロンの出荷が始まりました。今年は例年に増して甘みの乗った出来栄えだということです。

 なめらかな肉質と上品な香りが特徴の夕張メロン。夕張市内の農家では25日朝から、今年初めての収穫が行われ500玉以上が札幌方面へ出荷されました。今年は雪解けが例年よりも早かったことで土の状態がよく甘みが強くおいしいメロンに仕上がったということです。メロン農家の永沼哲明さんは「3月から日照に恵まれて、昨年より一回り大きく非常に良いメロンができたと思います」と話しました。夕張メロンは去年12月、国が品質にお墨付きを与える「地理的表示保護制度」に登録されました。登録後の初セリは26日で、初値には注目が集まりそうです。

札幌で工場が燃える火事 周辺は一時騒然

ニュース画像

動画を再生

 24日、札幌市白石区の工場で火事があり、2階建てのプレハブと近くにあった物置や車が燃えました。消防車が40台余り出動し現場は一時騒然となりました。

 午後5時前、札幌市白石区川北にある宮森建具工業で、プレハブの建物から火が出ていると女性から119番通報がありました。消防車41台がかけつけ、火はおよそ3時間半後にほぼ消し止められましたが2階建てのプレハブの工場、およそ260平方メートルが全焼し、近くにあった物置3棟と車4台が燃えました。この火災によるけが人はいません。警察によりますと、火元となったプレハブでは当時、工場の作業員3人が作業をしていたということで警察と消防で火が出た原因を調べています。

ニュース投稿
ハナタレナックスHTBオンラインショップイチオシ!