新型コロナウィルス

NEWS

レンタカー利用も半分に…新千歳空港帰省客少なく

2020/08/10(月) 23:16 掲載

 お盆の帰省ラッシュの時期ですが新千歳空港も帰省客の姿は少なくいつもと違う光景となっています。
 新型コロナによる減便や、帰省を自粛する動きなどの影響で、北海道と本州を結ぶ航空会社のお盆の予約率は去年の3~4割程度にとどまっています。例年この時期帰省ラッシュとなる新千歳空港にいつものにぎわいは見られません。仙台から帰省した男性は「帰省する時行くかどうか迷ったんですけど、会う機会が少ないので、その機会を優先したっていう形ですね」と話し、出迎えた祖母は「注意すべきところはしっかりして迎えたいと思いました」と話していました。
 新千歳空港でのレンタカーの利用も例年の半分程度に留まっているということです。賑わいからは遠い夏となっています。

LINEで送る

その他の道内ニュース

一覧の続きを表示
イチオシ!動画ポスト

HTBニュースでは、あなたが撮影した事件、事故、自然現象などニュース映像をお待ちしています。あなたが現場にいて偶然撮影した動画や画像をぜひPCやスマートフォンから投稿してください。
※投稿された映像は必ず番組で採用されるものではありません。あらかじめご了承ください。

その他の応募方法はこちら

公式SNS

  • youtube
  • facebook
  • twitter
  • 日ロ論客が徹底討論「無条件でまず平和条約締結を‥」プーチン提案を日本政府拒否 領土交渉の行方を探る
  • 朝日新聞×HTB 北海道150年 あなたと選ぶ重大ニュース

HTBニュースをシェアする

LINEで送る
ニュース投稿