• 「北海道ニュース24〜HTBニュースLIVE」最新ニュース配信中
  • 新型コロナウィルス

NEWS

解除後も「酒類の提供自粛は必要」秋元札幌市長

2021/06/16(水) 23:19 掲載

 北海道の緊急事態宣言は、6月21日から7月11日まで「まん延防止等重点措置」となる見通しです。秋元克広札幌市長は、酒類に対する自粛について引き続き要請する考えを示しました。
 秋元市長は16日の会見で「お酒の場ですとか、飲食の場でマスクを外しての会話というようなところが感染リスクが高いという状況になりますので、引き続き自粛等のお願いをしていくということにならざるを得ないだろうと思っています」とコメントしました。
 札幌市内では20日まで、飲食店の午後8時までの時短営業と、終日、酒類の提供自粛が求められています。秋元市長は今後も一定期間、自粛要請は必要との考えを示しました。具体的な対策の中身については今後検討されます。
 一方、政府はまん延防止等重点措置に切り替えた場合、酒類の提供は午後7時まで認め、飲食店の営業については、午後8時までとする方向で調整しています。

LINEで送る

その他の道内ニュース

一覧の続きを表示
情報・映像提供や
ご意見を募集中

公式SNS

  • TikTok
  • youtube
  • facebook
  • twitter
  • 日ロ論客が徹底討論「無条件でまず平和条約締結を‥」プーチン提案を日本政府拒否 領土交渉の行方を探る
  • 朝日新聞×HTB 北海道150年 あなたと選ぶ重大ニュース

HTBニュースをシェアする

LINEで送る
ニュース投稿